研究者
J-GLOBAL ID:201801011304493330   更新日: 2021年10月18日

松井 真之介

Matsui Shinnosuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 宮崎大学  国際連携センター   非常勤講師
  • 神戸大学  大学院 国際文化学研究科 国際文化研究推進センター   連携フェロー
研究分野 (4件): 外国語教育 ,  教育社会学 ,  社会学 ,  地域研究
研究キーワード (14件): ヒズメット運動 ,  ジェネリックスキル教育 ,  フランス語教育 ,  ギュレン運動 ,  アルメニア学校 ,  地域語学校 ,  イスラーム学校 ,  ムスリム学校 ,  ディアスポラ ,  マイノリティ ,  移民 ,  ヒズメット ,  アルメニア ,  フランス
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2021 - 2025 フランス語学習者コミュニティの形成:オンライン学習支援システム開発とその効果検証
  • 2020 - 2023 多文化・マイノリティ教育におけるオルタナティブな教育メソッドの可能性
  • 2020 - 2023 フランスにおける市民・道徳・宗教に関する教育の学際的研究
  • 2020 - 2021 移民社会におけるセミパブリック・スペースの重要性とその利用実態に関する研究
  • 2020 - 2021 「美しい」キリスト者の検証 --「郷土」における宣教イメージの反転
全件表示
論文 (21件):
  • 大津尚志, 松井真之介, 橋本一雄, 降旗直子. フランスにおける小学校2015年番『道徳・市民』科学習指導要領. 教育学研究論集. 2019. 14. 74-81
  • 松井 真之介. フランスにおけるムスリム学校建設の取り組みとその拡大. フランス教育学会紀要 = Bulletin de l'Association Japonaise de Recherche sur l'Education en France. 2017. 29. 49-62
  • 松井真之介. ソウル『南山講学院』にみる新しいコミュニティの形. 神戸大学大学院国際文化学研究科国際文化学研究推進センター 2015年度 研究報告書. 2016. 34-46
  • 松井真之介. フランスにおいて『コミュノタリスム』の超克は可能か--フランスの教育行政を『すり抜ける』マイノリティの自主教育学校を例に. 神戸大学大学院国際文化学研究科国際文化学研究推進センター 2016年度 研究報告書. 2016. 48-63
  • 田恩伊、松井真之介. 持続可能なマウル・マウル性--グローカル時代の『小国寡民』とは. 京畿道タボック・コミュニティサポートセンター2015年度小研究事業『小研究報告書』. 2016. 1-12
もっと見る
MISC (6件):
  • 松井真之介. 杉村美紀(編)『移動する人々と国民国家 -ポスト・グローバル化時代における市民社会の変容-』. フランス教育学会紀要. 2019. 31. 105-106
  • 高橋梓, 松井真之介, 山川清太郎. 社会を生き抜くための人文学 -フランスを用いたケースメソッドの可能性 -. 言語メディア教育研究センター年報 2018. 2019. 2. 133-155
  • 松井真之介. 山本須美子編『ヨーロッパにおける移民第二世代の学校適応--スーパー・ダイバーシティへの教育人類学的アプローチ』. フランス教育学会紀要 = Bulletin de l'Association Japonaise de Recherche sur l'Education en France. 2018. 30. 113-116
  • 松井 真之介. 園山大祐編『岐路に立つ移民教育 : 社会的包摂への挑戦』. フランス教育学会紀要 = Bulletin de l'Association Japonaise de Recherche sur l'Education en France. 2017. 29. 119-122
  • 松井真之介. Mont et Merveilles. Parev Côte d’Azur. 2003. 17
もっと見る
書籍 (5件):
  • ウレカ!
    白水社 2020
  • はじまりが見える世界の神話
    創元社 2018 ISBN:9784422701103
  • 言語復興の未来と価値--理論的考察と事例研究
    三元社 2016 ISBN:9784883034154
  • Oxford数学史
    共立出版 2014 ISBN:9784320110885
  • 公共文化施設の公共性 運営・連携・哲学 (文化とまちづくり叢書)
    水曜社 2011 ISBN:4880652571
講演・口頭発表等 (77件):
  • ベルギーとフランスののアッシリア人ーー古代民族の末裔?
    (宮崎大学公開講座「中東の混乱で国を離れた人々」 2021)
  • フランス語圏におけるアッシリア人ディアスポラの現在--ベルギーのコミュニティを中心に
    (日本国際文化学会 第20回全国大会 2021)
  • ベルギーのヤズィーディー教徒--故地で「悪魔教」と侮辱されて迫害されて
    (宮崎大学公開講座「中東の混乱で国を離れた人々」 2021)
  • ベルギーのクルド人--「世界最大」のマイノリティとクルド放送局
    (宮崎大学公開講座「中東の混乱で国を離れた人々」 2021)
  • オンライン授業で得たものを、今後の授業にどのように活かすか:ポストコロナ時代における授業の可能性
    (第35回 関西フランス語教育研究会(RPK) 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (神戸大学)
経歴 (6件):
  • 2021/09 - 現在 宮崎大学 国際連携センター 非常勤講師
  • 2017/04 - 2020/08 京都大学 国際高等教養院 非常勤講師
  • 2014/04 - 2020/08 大阪産業大学 非常勤講師
  • 2011/04 - 2020/08 神戸大学 非常勤講師
  • 2007/04 - 2020/08 神戸大学国際文化学研究科 異文化研究交流センター、メディア文化研究センター、国際文化研究推進センター 学術推進研究員、地域連携研究員、協力研究員
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2021/06 - 現在 日本フランス語教育学会 理事
  • 2019/09 - 現在 RPK(Rencontres Pédagogiques du Kansai:関西フランス語教育研究会) 大会副事務局長
  • 2018 - 現在 RPK(Rencontres Pédagogiques du Kansai:関西フランス語教育研究会) 運営委員
  • 2009/04 - 現在 神戸国際芸術祭 実行委員
  • 2016/09 - 2019/09 フランス教育学会 紀要編集幹事
全件表示
所属学会 (5件):
関西フランス語教育研究会 ,  ベルギー研究会 ,  フランス教育学会 ,  日本フランス語教育学会 ,  日本国際文化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る