研究者
J-GLOBAL ID:201801011329921220   更新日: 2021年04月24日

酒井 佑輔

サカイ ユウスケ | sakai yusuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://kadai-houbun.jp/seminar_info/?pid=116
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (7件): アマゾン ,  ブラジル ,  アグロフォレストリー ,  移民 ,  多文化共生 ,  環境教育 ,  社会教育
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2025 近代日本人のグローバル移動と動植物交換をめぐる文明史的研究
  • 2020 - 2023 ブラジルアマゾンの日系移民女性による教育とアグロフォレストリーの発展
  • 2020 - 2022 住民参加型による外国人技能実習生の地域包摂に関する調査研究 ~鹿児島県大崎町を事例に~
  • 2019 - 2020 産学官民連携によるやさしい日本語教育プラットフォーム構築に向けた調査研究~外国人散在地域の鹿児島県を事例に~
  • 2019 - 2020 8.6水害を語り継ぐ小学校×大学×地域連携プロジェクト〜「やさしい日本語」を活用して子どもや在留外国人も主役になれる地域防災へ
全件表示
論文 (8件):
  • 酒井佑輔. Outro Lado da Natureza e da Educação Ambiental no Japão Contemporâneo. Revista Interdisciplinar de Literatura e Ecocrítica. 2019. 1. 2. 109-124
  • 酒井佑輔. 鹿児島大学における外国人留学生に向けた防災教育の現状と課題〜鹿児島の内なる国際化を踏まえたコミュニティ防災の可能性〜. かごしま生涯学習研究ー大学と地域ー. 2019. 3. 30-38
  • 酒井佑輔, 農中至, 石山雄貴, 坂本明日香. 鹿児島県出水市のツルに関する環境教育・活動の意義. 自然体験学習実践研究. 2017. 2. 2. 29-47
  • 酒井佑輔. 地域とともにある鹿児島大学が育成する「グローバルな視点を有する地域人材」とは-鹿児島における在留外国人の現状を手掛かりに-. かごしま生涯学習研究-大学と地域. 2017. 1. 26-39
  • 酒井佑輔. アマゾンの開発と日本人移民〜パラ州トメアスーのアグロフォレストリー農法における教育〜. XI Congresso Internacional de Estudos Japoneses no Brasil XXIV Encontro Nacional de Professores Universitários de Língua, Literatura e Cultura Japonesa TESSITURAS: O ENCONTRO DOS POVOS NO ENCONTRO DAS ÁGUAS. 2016. 135-158
もっと見る
MISC (1件):
  • 酒井佑輔. 地方から考える地域の国際化と未来. JOINT. 2019. 30. 12-13
書籍 (3件):
  • 大学生として学ぶ 自分らしさとキャリアデザイン
    有斐閣 2020
  • 湿地教育・海洋教育
    筑波書房 2019
  • 鹿児島県の在留外国人を取り巻く労働、教育、地域コミュニティー~鹿児島のコミュニティーが有する潜在力の活用を目指して~(「鹿児島の多文化共生基礎調査」プロジェクト報告書)
    2019
講演・口頭発表等 (6件):
  • トメアスーのアグロフォレストリーの形成・発展における日系移民女性
    (第13回ブラジル日本研究国際学会 | 第26回全伯日本語・日本文学・日本文化大学教師学会 2021)
  • 外国人非集住地域における人権教育実践としての日本語教室の生成と展開 ー鹿児島県伊佐市の事例を通して
    (2020日本社会教育学会第67回研究大会 2020)
  • ブラジルアマゾンの日系移民による自然観~「胡椒」表象の歴史的変遷を踏まえて~
    (一般社団法人 日本環境教育学会 第30回年次大会(山梨) 2019)
  • O outro lado da natureza e da educação ambiental no Japão contemporâneo
    (IV CONGRESSO INTERNACIONAL DE LITERATURA E ECOCRÍTICA 2018)
  • Reconsidering Paulo Freire’s Pedagogic Theory on Environmental Education in Japan
    (日本環境教育学会 第 28 回年次大会 INTERNATIONAL DISCUSSION MEETING FOR A SPECIAL ISSUE OF JAPANESE JOURNAL OF ENVIRONMENTAL EDUCATION: ENVIRONMENTAL EDUCATION IN ASIA (JJEE-EEA2019) 2017)
もっと見る
Works (1件):
  • unlearn 学びほぐす地域と教育 特集 外国人の学習権保障と社会教育@鹿児島(ポスター)
    2021 - 現在
学歴 (2件):
  • 2012 - 2018 東京農工大学
  • 2009 - 2012 東京農工大学
学位 (1件):
  • 学術 (東京農工大学)
委員歴 (7件):
  • 2020/10 - 現在 鹿児島県商工労働水産部外国人材受入活躍支援課 かごしま外国人材受入活躍推進会議委員
  • 2014/07 - 現在 鹿児島県海外移住家族会 監事
  • 2020/07 - 2022/07 鹿児島県教育委員会 鹿児島県社会教育委員
  • 2020/09 - 2022/03 さつま町多文化共生推進協議会 委員
  • 2020/07 - 2022/03 鹿児島市文化芸術推進基本計画策定委員会 委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2021/04 - 鹿児島大学法文学部 法文学部エクセレントレクチャラー
  • 2020/04 - 鹿児島大学法文学部 法文学部エクセレントレクチャラー
  • 2012/09 - 日本環境教育学会 第8回日本環境教育学会研究・実践奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る