研究者
J-GLOBAL ID:201801011484572550   更新日: 2021年04月11日

宮坂 智充

ミヤサカ トモミツ | Miyasaka Tomomitsu
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (4件): 感染症内科学 ,  膠原病、アレルギー内科学 ,  呼吸器内科学 ,  免疫学
研究キーワード (9件): μオピオイド受容体一塩基多型 ,  肺炎球菌ワクチン ,  肺炎球菌 ,  気道上皮細胞 ,  幹細胞 ,  樹状細胞 ,  アレルギー ,  気管支喘息 ,  性差医学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 性依存的な喘息重症化機序を担う気道上皮基底幹細胞の役割と治療標的としての可能性
  • 2016 - 2019 女性の喘息重症化を規定する気道上皮細胞の役割と個別化治療へ向けた基盤的研究
  • 2018 - 2019 成人女性におけるアレルギー疾患重症化の克服にむけて
  • 2017 - 2017 生活環境要因に起因する気管支喘息重症化機序の解明と疾患フェノタイプ特異的治療法の確立にむけた基盤的研究
  • 2016 - 2016 Sex-related differences in the interaction of CD4+ T cells with CD8+ T cells lead to female-dominant allergic airway inflammation
全件表示
論文 (41件):
  • Hideki YAMAMOTO, Chikako TOMIYAMA, Ko SATO, Jun KASAMATSU, Kazuki TAKANO, Aya UMEKI, Nana NAKAHATA, Tomomitsu MIYASAKA, Emi KANNO, Hiromasa TANNO, et al. Dectin-2-mediated initiation of immune responses caused by influenza virus hemagglutinin. Biomedical Research. 2021. 42. 2. 53-66
  • Kaori Kawakami, Tomomitsu Miyasaka, Isao Ohno, Nobuo Ohta, Chiaki Masuda-Suzuki, Yutaka Tateda, Yusuke Kusano, Fumi Shoji, Shiori Kitaya, Yutaka Nakamura, et al. Altered Immune Regulation of Dendritic Cells and Enhanced Cytokine Production of T Cells in the Pathogenesis of Eosinophilic Chronic Rhinosinusitis. International archives of allergy and immunology. 2021. 1-11
  • Ishizuka S, Yokoyama R, Sato K, Shiroma R, Nakahira A, Yamamoto H, Takano K, Kagesawa T, Miyasaka T, Kasamatsu J, et al. Effect of CARD9 Deficiency on Neutrophil-Mediated Host Defense against Pulmonary Infection with Streptococcus pneumoniae. Infection and immunity. 2020. 89. 1
  • Yuki Sato, Ko Sato, Hideki Yamamoto, Jun Kasamatsu, Tomomitsu Miyasaka, Daiki Tanno, Anna Miyahara, Takafumi Kagesawa, Akiho Oniyama, Kotone Kawamura, et al. Limited Role of Mincle in the Host Defense against Infection with Cryptococcus deneoformans. Infection and immunity. 2020. 88. 11
  • Ko Sato, Hideki Yamamoto, Toshiki Nomura, Jun Kasamatsu, Tomomitsu Miyasaka, Daiki Tanno, Ikumi Matsumoto, Takafumi Kagesawa, Anna Miyahara, Tong Zong, et al. Production of IL-17A at Innate Immune Phase Leads to Decreased Th1 Immune Response and Attenuated Host Defense against Infection with Cryptococcus deneoformans. Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950). 2020. 205. 3. 686-698
もっと見る
MISC (44件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • やさしい臨床医学テキスト 第4版(星恵子 他 編)
    薬事日報社 2017 ISBN:9784840814232
学歴 (2件):
  • 2010 - 2013 東北大学 大学院医学系研究科 博士課程
  • 2008 - 2010 東北大学 大学院医学系研究科 修士課程
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (東北大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 東北医科薬科大学 薬学部 講師
  • 2016/04 - 2017/03 東北医科薬科大学 薬学部 助教
  • 2013/04 - 2016/03 東北薬科大学 薬学部 助教
  • 2004/10 - 2006/09 東北大学病院検査部 研修生
委員歴 (5件):
  • 2020/10 - 現在 Microbiology and Immunology 編集委員
  • 2019/06 - 現在 (一社)日本アレルギー学会 代議員
  • 2018/06 - 現在 (一社)宮城県臨床検査技師会学術部微生物部門部門長
  • 2014/06 - 2018/05 (一社)宮城県臨床検査技師会学術部微生物部門精度管理委員
  • 2004/04 - 2006/03 (公社)宮城県医師会健康センター 専門委員
受賞 (5件):
  • 2020/09 - 日本生体防御学会 【奨励賞】
  • 2019/06 - 女性健康科学研究会 【ベストプレゼンテーション賞】
  • 2018/05 - 女性健康科学研究会 【第9回女性健康科学研究賞】
  • 2017/09 - 11th International Conference on Allergy, Asthma & Clinical Immunology 【Best Poster Award】
  • 2012/05 - 米国免疫学会 【AAI Abstract Trainee Award】
所属学会 (7件):
日本臨床微生物学会 ,  日本感染症学会 ,  日本生体防御学会 ,  日本免疫学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本アレルギー学会 ,  米国免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る