研究者
J-GLOBAL ID:201801011537750308   更新日: 2021年06月09日

下村 治

シモムラ オサム | Shimomura Osamu
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 消化器外科学
研究キーワード (6件): 分子標的治療 ,  胆道癌 ,  膵臓癌 ,  精密医療 ,  内視鏡外科 ,  肝胆膵外科
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 ポストゲノム解析:糖結合レクチンによる胃癌プロファイリングと新規診断、治療法探索
  • 2020 - 2021 膵癌神経浸潤に対する新規局所療法:紫外線感受性レクチン融合薬による糖鎖標的治療
  • 2018 - 2021 がん細胞表面糖鎖をレクチン融合薬で標的する革新的がん治療開発
  • 2019 - 2020 新規糖鎖マーカーを用いた膵癌診断技術の開発
  • 2018 - 2020 ポスト抗体医薬としての癌細胞糖鎖標的レクチン創薬:rBC2レクチン-Drug融 合体による膵がん治療の前臨床試験 採
全件表示
論文 (43件):
  • Shimomura, Osamu, Oda, Tatsuya, Hashimoto, Shinji, Doi, Manami, Hiroshima, Yuichi, Numajiri, Haruko, Takahashi, Kazuhiro, Furuya, Kinji, Miyazaki, Yoshihiro, Owada, Yohei, et al. Survival impact on triple-modal strategy comprising hyperthermia, external radiation, and chemotherapy for unresectable locally advanced (UR-LA) pancreatic ductal adenocarcinoma. Surgical oncology. 2021. 37
  • Takahashi, Kazuhiro, Kim, Jaejeong, Takahashi, Amane, Hashimoto, Shinji, Doi, Manami, Furuya, Kinji, Hashimoto, Ryosuke, Owada, Yohei, Ogawa, Koichi, Ohara, Yusuke, et al. Conversion hepatectomy for hepatocellular carcinoma with main portal vein tumour thrombus after lenvatinib treatment: A case report. World journal of hepatology. 2021. 13. 3. 384-392
  • Ohara, Yusuke, Enomoto, Tsuyoshi, Owada, Yohei, Kitaguchi, Daichi, Hisakura, Katsuji, Akashi, Yoshimasa, Ogawa, Koichi, Takahashi, Kazuhiro, Shimomura, Osamu, Oda, Tatsuya. The Effect of Seromuscular-Dermal and All Layer-Dermal Suturing on the Rate of Early Stomal Mucocutaneous Separation: A Retrospective Study. Wound management & prevention. 2021. 67. 3. 21-28
  • Kimura, Sota, Oda, Tatsuya, Shimomura, Osamu, Enomoto, Tsuyoshi, Hashimoto, Shinji, Kuroda, Yukihito, Yu, Yang, Kurimori, Ko, Furuta, Tomoaki, Miyazaki, Yoshihiro, et al. Novel Pancreatic Cancer Therapy Targeting Cell Surface Glycans by Liposomes Modified with rBC2LCN Lectin. EUROPEAN SURGICAL RESEARCH. 2021. 61. 4-5. 113-122
  • Michiba, Kazuyoshi, Maeda, Kazuya, Kurimori, Ko, Enomoto, Tsuyoshi, Shimomura, Osamu, Takeuchi, Tomoyo, Nishiyama, Hiroyuki, Oda, Tatsuya, Kusuhara, Hiroyuki. Characterization of the Human Intestinal Drug Transport with Ussing Chamber System Incorporating Freshly Isolated Human Jejunum. Drug metabolism and disposition: the biological fate of chemicals. 2021. 49. 1. 84-93
もっと見る
特許 (1件):
  • がん細胞の検出方法、がん細胞内に物質を導入するための試薬、及びがん治療用組成物
書籍 (3件):
  • 医学のあゆみ
    2020
  • GLYCOSCIENCE: BASIC SCIENCE TO APPLICATIONS: INSIGHTS FROM THE JAPAN CONSORTIUM FOR GLYCOBIOLOGY AND GLYCOTECHNOLOGY (JCGG)
    SPRINGER-VERLAG SINGAPORE PTE LTD 2019 ISBN:9789811358562
  • 消化器・肝臓内科
    科学評論社 2018
講演・口頭発表等 (150件):
  • 高難度新規医療技術評価制度の先駆的創設;筑波大学附属病院における運用実績
    (第121 回日本外科学会定期学術集 2021)
  • ロボット支援下胃癌手術の導入と術後体重に及 ぼす影響-開腹・腹腔鏡下胃切除との比較-
    (第121 回日本外科学会定期学術集 2021)
  • 高齢者消化器がん患者におけるShort Physical Performance Battery の有用性
    (第121 回日本外科学会定期学術集 2021)
  • コロナ禍において県全体の関連施設参加を可能 にするWeb 若手消化器外科教育の挑戦
    (第121 回日本外科学会定期学術集 2021)
  • 理想的な食道癌根治手術としての縦隔鏡下食道 切除の手術手技と短期成績
    (第121 回日本外科学会定期学術集 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2018 筑波大学大学院
  • 2014 - 2018 筑波大学大学院
  • 2001 - 2007 筑波大学
受賞 (4件):
  • 2019/10 - 筑波大学若手教員奨励賞
  • 2018/06 - 日本膵臓学会 日本膵臓学会国際優秀演題賞
  • 2018/03 - 筑波大学大学院人間総合科学研究科 最優秀医学論文賞
  • 2018/03 - 筑波大学大学院人間総合科学研究科 大学院人間総合科学研究科長賞
所属学会 (10件):
日本外科学会 ,  日本肝胆膵外科学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本胆道学会 ,  日本膵臓学会 ,  日本臨床外科学会 ,  米国癌学会 ,  日本癌学会 ,  日本腹部救急医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る