研究者
J-GLOBAL ID:201801011563733535   更新日: 2021年09月21日

田中 繁弥

Tanaka Shigeya
所属機関・部署:
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
研究キーワード (6件): 理学療法 ,  リハビリテーション ,  脳活性化 ,  軽度認知障害 ,  認知症 ,  地域理学療法学
論文 (8件):
もっと見る
MISC (9件):
  • 田中繁弥. 認知症に届くケア 集団アプローチ. リハビリナース. 2021. 14. 5. 37-40
  • 田中繁弥. 施設入所認知症者に対するリハビリテーション~集団アプローチを中心に. 認知症ケア研究誌. 2021. 5. 16-23
  • 田中繁弥. 高次脳機能障害・認知症. Crosslink 理学療法学テキスト 日常生活活動学. 2020. 340-349
  • 田中繁弥, 安原千亜希. 前頭側頭型認知症発症初期からの症状変化とその対応. 理学療法ジャーナル. 2020. 54. 2. 207-211
  • 山上徹也, 田中 繁弥. 理学療法士の立場から. 老年精神医学雑誌. 2019. 30. 8. 884-891
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 特定保健指導対象者への運動・栄養指導の 取り組みと効果検証
    (第6回日本予防理学療法学会学術大会 2019)
  • 官学連携による特定保健指導対象者への運動・栄養・食事支援 ~体重減少率と歩数変化・運動セルフエフィカシーの関係~
    (群馬県地域保健研究発表会 2019)
  • 介護老人保健施設入所者のユニット外への移動・活動と客観的QOLの関係-Nursing home life-space diameterの活動範囲ごとの分析-
    (第5回日本地域理学療法学会学術大会 2018)
  • 地域在住高齢者の両手交互指タップ運動課題と認知機能の関係
    (第8回日本認知症予防学会学術集会 2018)
  • 特定保健指導における栄養・運動指導の定期フォローアップの取り組み~群馬県玉村町と高崎健康福祉大学の連携事業~
    (第27回日本健康教育学会学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2016 群馬大学 博士後期課程
  • 2010 - 2012 群馬大学 保健学専攻 博士前期課程
  • 2006 - 2010 群馬大学 保健学科理学療法学専攻
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (群馬大学)
経歴 (1件):
  • 2016/04 - 現在 高崎健康福祉大学
委員歴 (4件):
  • 2019/11 - 現在 日本理学療法士協会 軽度認知障害理学療法ガイドラインSR班 班長
  • 2013/04 - 現在 群馬県理学療法士協会 地域リハ推進部
  • 2018/01 - 2020/08 日本健康教育学会 若手の会運営委員
  • 2018/01 - 2019/11 日本理学療法士協会 軽度認知障害理学療法ガイドラインSR班 副班長
所属学会 (6件):
日本健康教育学会 ,  日本認知症ケア学会 ,  日本認知症予防学会 ,  日本予防理学療法学会 ,  日本地域理学療法学会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る