研究者
J-GLOBAL ID:201801011578833170   更新日: 2021年10月23日

中野 英樹

Nakano Hideki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://www.nakano-neuroreha.com/
研究分野 (4件): 栄養学、健康科学 ,  認知脳科学 ,  神経科学一般 ,  リハビリテーション科学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 歩行パラメータ分析によるサルコペニア予防プログラムの開発
  • 2020 - 2023 小脳と大脳の機能的連結を評価し強化するリハビリテーション手法開発に向けた基礎研究
  • 2020 - 2023 脳卒中片麻痺上肢に対するテーラーメイド型ニューロフィードバック法の開発と効果検証
  • 2019 - 2021 パーキンソン病者が安全に行える「指リズム歩行トレーニング」の開発
  • 2018 - 2021 テーラーメイドニューロリハビリテーション実現に向けた多感覚刺激治療装置の開発
全件表示
論文 (119件):
  • Jun Murata, Shin Murata, Takayuki Kodama, Hideki Nakano, Masayuki Soma, Hideyuki Nakae, Yousuke Satoh, Haruki Kogo, Naho Umeki. Age-Related Changes in the Response of Finger Skin Blood Flow during a Braille Character Discrimination Task. Healthcare (Basel, Switzerland). 2021. 9. 2
  • Akio Goda, Shin Murata, Hideki Nakano, Koji Nonaka, Hiroaki Iwase, Kayoko Shiraiwa, Teppei Abiko, Kunihiko Anami, Jun Horie. The Relationship between Subjective Cognitive Decline and Health Literacy in Healthy Community-Dwelling Older Adults. Healthcare (Basel, Switzerland). 2020. 8. 4
  • Nakagawa Kotaro, Hideki Nakano, Shinya Iki, Tomoya Ishigaki, Takuya Kawaguchi. Effect of neurocognitive rehabilitation on upper limb function in community-dwelling chronic stroke patients: A pilot study. Physiotherapy theory and practice. 2020. 1-7
  • 村田 伸, 合田 明生, 白岩 加代子, 安彦 鉄平, 中野 英樹, 岩瀬 弘明, 野中 紘士, 阿波 邦彦, 松本 典久, 堀江 淳. 地域在住女性高齢者における異なる立ち上がりテストと身体機能との関連. ヘルスプロモーション理学療法研究. 2020. 10. 3. 105-110
  • 松本 典久, 村田 伸, 白岩 加代子, 合田 明生, 安彦 鉄平, 中野 英樹, 堀江 淳. 地域在住高齢者における股関節開排筋力測定法の有用性 膝関節痛の有無別による検討. ヘルスプロモーション理学療法研究. 2020. 10. 3. 111-115
もっと見る
MISC (37件):
  • 合田 明生, 村田 伸, 白岩 加代子, 中野 英樹, 安彦 鉄平, 野中 紘士, 岩瀬 弘明, 阿波 邦彦, 堀江 淳. 地域在住高齢者における主観的認知機能低下とヘルスリテラシーの関連. ヘルスプロモーション理学療法研究. 2020. 10. 3. 152-152
  • 村田 伸, 安彦 鉄平, 中野 英樹. 【パフォーマンス向上のための筋力トレーニング】高齢者のパフォーマンス向上のための筋力トレーニング. 理学療法ジャーナル. 2020. 54. 8. 924-929
  • 合田明生, 志村孚城, 伊藤洋二, 村田伸, 兒玉隆之, 中野英樹, 大杉紘徳. コミュニケーションロボットの使用が認知症高齢者に及ぼす神経生理学的な即時効果の検証. 2019. 15. 1. 1-4
  • 合田明生, 志村孚城, 村田伸, 兒玉隆之, 中野英樹. ロボット介在療法を用いた認知症の問題行動抑制に向けた取り組み-大学生を対象とした予備的研究-. BME on Dementia研究会研究報告集. 2019. 14. 2. 3-4
  • 阪本 昌志, 村田 伸, 兒玉 隆之, 中野 英樹, 植田 智裕, 森 郁子, 谷 都美子. フットマッサージが健常成人女性の心身機能に及ぼす効果の検証. 日本健康心理学会大会発表論文集. 2018. 31. 0. P24
もっと見る
書籍 (9件):
  • Spinocerebellar Ataxia
    IntechOpen 2021
  • Electroencephalography - From Basic Research to Clinical Applications
    IntechOpen 2021
  • New Insight into Cerebrovascular Diseases: An Updated Comprehensive Review
    IntechOpen 2020
  • 6ステップで組み立てる理学療法臨床実習ガイド : 臨床推論から症例報告の書き方まで
    医学書院 2020 ISBN:9784260041348
  • Electroencephalography
    IntechOpen 2017
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 畿央大学大学院健康科学研究科博士後期課程修了
  • 2009 - 畿央大学大学院健康科学研究科修士課程修了
  • 2007 - 畿央大学健康科学部理学療法学科卒業
学位 (1件):
  • 博士(健康科学) (畿央大学)
経歴 (6件):
  • 2019 - 京都橘大学大学院健康科学研究科 准教授
  • 2019 - 京都橘大学健康科学部理学療法学科 准教授
  • 2016 - 京都橘大学健康科学部理学療法学科 助教
  • 2013 - Queensland Brain Institute, The University of Queensland Postdoctoral Research Fellow
  • 2013 - 日本学術振興会 特別研究員PD
全件表示
受賞 (12件):
  • 2019 - 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress Nominated for Best Poster Award
  • 2019 - 令和元年度日本早期認知症学会 論文賞
  • 2019 - 日本ヘルスプロモーション理学療法学会第9回学術集会 奨励賞
  • 2018 - 日本ヘルスプロモーション理学療法学会第8回学術集会 奨励賞
  • 2017 - 平成29年度石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究課題 優秀入選
全件表示
所属学会 (8件):
日本基礎理学療法学会 ,  日本理学療法士協会 ,  日本認知神経リハビリテーション学会 ,  日本ヘルスプロモーション理学療法学会 ,  日本健康支援学会 ,  Motor Control研究会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本ニューロリハビリテーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る