研究者
J-GLOBAL ID:201801011653082347   更新日: 2021年10月20日

天野 佳正

アマノ ヨシマサ | Amano Yoshimasa
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 総合安全衛生管理機構
ホームページURL (1件): http://chem.tf.chiba-u.jp/gacb15/index.html
研究分野 (5件): グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学 ,  土木環境システム ,  生体化学 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  環境影響評価
研究キーワード (10件): 水環境,富栄養化,アオコ,水処理 ,  種間競合 ,  浮揚性 ,  群体形成 ,  ミクロキスティス ,  アオコ ,  富栄養化 ,  栄養塩 ,  閉鎖性水域 ,  水環境
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2020 アオコ形成藍藻類ミクロキスティスの浮揚性制御技術の確立と高度捕集除去への応用
  • 2018 - 2019 有毒藍藻類の浮揚性能を利用した新たな アオコ除去システム構築に向けた基礎研究
  • 2015 - 2017 群体形成と浮揚性の制御を活用したアオコ除去技術の研究開発
  • 2016 - 2016 アオコの抑制に特化した新規導水運用手法の研究開発
  • 2015 - 2016 群体形成と浮揚性の制御を活用したアオコ除去技術の研究開発
全件表示
論文 (125件):
  • Tomoyoshi Sakamoto, Yoshimasa Amano, Motoi Machida. Phosphate ion adsorption properties of PAN-based activated carbon fiber prepared with Na2CO3 activation (accepted for publication). Journal of Water Chemistry and Technology. 2020
  • Pyunghwa Yoo, Yoshimasa Amano, Motoi Machida. Effective preparation of nitrogen-doped activated carbon by aniline thermal chemical vapor deposition for arsenate adsorption. ENVIRONMENTAL ENGINEERING RESEARCH. 2020. 25. 5. 707-713
  • Tomoyoshi Sakamoto, Yoshimasa Amano, Motoi Machida. Phosphate ion adsorption properties of PAN-based activated carbon fibers prepared with K2CO3 activation. SN APPLIED SCIENCES. 2020. 2. 4
  • Bei Chu, Yoshimasa Amano, Motoi Machida. Preparation of bean dreg derived N-doped activated carbon with high adsorption for Cr(VI) . COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS. 2020. 586
  • Aqidatul Izza, Yoshimasa Amano, Motoi Machida. Calcined scallop shells for phosphate adsorption in aqueous solution. Journal of Environmental Chemistry (accepted for publication). 2020
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2007 千葉大学 多様性科学専攻
  • 2000 - 2002 千葉工業大学大学院 土木工学専攻
  • 1996 - 2000 千葉工業大学 土木工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (千葉大学)
経歴 (5件):
  • 2009/05 - 現在 千葉大学 大学院工学研究院共生応用化学コース 助教
  • 2008/09 - 2009/04 佐賀大学 有明海総合研究プロジェクト 講師(研究機関研究員)
  • 2008/04 - 2008/08 国立環境研究所 生物圏環境研究領域 NIESアシスタントフェロー
  • 2007/10 - 2008/08 国立環境研究所 生物圏環境研究領域 NIESリサーチフェロー
  • 2007/10 - 2008/03 国立環境研究所 生物圏環境研究領域 NIESリサーチアシスタント
受賞 (2件):
  • 2012/06 - Water and Environment Technology Conference Best presentation award
  • 2010/04 - 2010年度炭素材料学会論文賞
所属学会 (6件):
化学工学会 ,  日本陸水学会 ,  American Society of Limnology and Oceanography ,  環境情報科学センター ,  日本水処理生物学会 ,  日本水環境学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る