研究者
J-GLOBAL ID:201801011654567921   更新日: 2021年09月02日

糀谷 泰彦

コウジタニ ヒロヒコ | Kohjitani Hirohiko
所属機関・部署:
職名: 特定助教
研究分野 (1件): 循環器内科学
研究キーワード (7件): 数理最適化 ,  循環器内科学 ,  カテーテルアブレーション ,  遺伝性不整脈 ,  ヒトiPS由来分化心筋 ,  コンピュータ シミュレーション ,  細胞電気生理学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2024 ディープラーニングを用いた非造影CTからの臓器抽出最適化手法の確立
  • 2019 - 2021 ヒトiPS細胞由来分化心筋の数理モデル構築による創薬、疾患モデル解析への応用
論文 (9件):
もっと見る
MISC (63件):
  • Yamamoto Yuta, Makiyama Takeru, Wuriyanghai Yimin, Kohjitani Hirohiko, Hirose Sayako, Gao Jingshan, Kashiwa Asami, Huang Hai, Aizawa Takanori, Imamura Tomohiko, et al. CALM2-N98S Mutation Associated with Long QT Syndrome Impaired the Response of KCNQ1 Channel to Beta-adrenergic Stimulation in Human iPSC-derived Cardiomyocytes(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集. 2020. 84回. OE79-3
  • Kohjitani Hirohiko, Makiyama Takeru, Yamamoto Yuta, Yimin Wuriyanghai, Yoshinaga Daisuke, Kashiwa Asami, Imamura Tomohiko, Aizawa Takanori, Gao Jingshan, Huang Hai, et al. Artificial Intelligence Based Optimization System for Cell-specific hiPSC-CMs Simulation and Prediction of Drug Testing(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集. 2020. 84回. OE79-4
  • Ohno Mikiko, Matsuura Hiroshi, Makiyama Takeru, Kohjitani Hirohiko, Nishi Kiyoto, Iwasaki Hirotaka, Matsuda Shintaro, Kimura Takeshi, Nishi Eiichiro. Metalloprotease Nardilysin Controls Heart Rate through the Transcriptional Regulation of Ion Channels Critical for Sinus Automaticity(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集. 2020. 84回. PE44-1
  • 柏 麻美, 牧山 武, Maurissen Thomas, 糀谷 泰彦, Wuriyanghai Yimin, 山本 雄大, Gao Jingshan, Huang Hai, 今村 知彦, 相澤 卓範, et al. Human Induced Pluripotent Stem Cell Model of CACNA1C-E1115K which Impairs Ion Selectivity of the Cardiac L-type Calcium Channel(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集. 2020. 84回. OJ31-2
  • 糀谷 泰彦, 柏 麻美, 野間 昭典, 牧山 武, 豊田 太, 山本 雄大, 烏日揚海 伊敏, 堀江 稔, 大野 聖子, 高 景山, et al. Usefulness of Combination of Mathematical Modeling and Cell Engineering Using Induced Pluripotent Stem Cells for Revealing Complex Disease Mechanism(和訳中). 日本循環器学会学術集会抄録集. 2020. 84回. OJ31-3
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (1件):
  • 徹底探索心エコー : 症例と画像で学ぶ心エコー図重要ポイント
    日本医事新報社 2013 ISBN:9784784943661
講演・口頭発表等 (8件):
  • Usefulness of Combination of Mathematical Modeling and Cell Engineering Using Induced Pluripotent Stem Cells for Revealing Complex Disease Mechanism(和訳中)
    (日本循環器学会学術集会抄録集 2020)
  • Artificial Intelligence Based Optimization System for Cell-specific hiPSC-CMs Simulation and Prediction of Drug Testing(和訳中)
    (日本循環器学会学術集会抄録集 2020)
  • 数学的細胞モデルの開発によってヒト誘導多能性幹細胞で証明された多層心臓ペースメーカー機構
    (Journal of Physiological Sciences (Web) 2020)
  • hiPSC-CMシミュレーションのアルゴリズム的自動再生システムと薬剤検査の予測(Algorithmic Auto-recreation System of hiPSC-CMs Simulation and Prediction of Drug Testing)
    (日本循環器学会学術集会抄録集 2019)
  • ヒトiPS由来分化心筋の数理モデルを用いた細胞特異的な活動電位波形の再現とI<sub>Kr</sub>電流遮断シミュレーションによる反応性の検討
    (心電図 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2014 - 2018 京都大学 循環器内科学
  • 2003 - 2009 京都大学 医学科
経歴 (4件):
  • 2021/06 - 現在 京都大学 大学院医学研究科 特定助教
  • 2018/04 - 2021/05 京都大学医学部附属病院 循環器内科 医員
  • 2011/04 - 2014/03 神戸市立医療センター中央市民病院 循環器内科 専攻医
  • 2009/04 - 2011/03 公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院 診療部 初期研修医
受賞 (2件):
  • 2018/02 - 欧州心臓病学会 ESC Congress Educational Grants
  • 2018 - 心電情報処理ワークショップ 優秀演題賞 ヒトiPS由来分化心筋の数理モデルを用いた細胞特異的な活動電位波形の再現とIKr電流遮断シミュレーションによる反応性の検討
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る