研究者
J-GLOBAL ID:201801011690124726   更新日: 2021年07月15日

濱本 明恵

ハマモト アキエ | Akie Hamamoto
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 動物生理化学、生理学、行動学 ,  神経科学一般
研究キーワード (5件): 体色調節 ,  メラニン凝集ホルモン ,  摂食 ,  シグナル伝達 ,  GPCR
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2021 - 2024 細胞外分泌小胞による摂食メカニズムの解析と新規治療法開発
  • 2020 - 2024 肺炎制御のための新素材開発研究
  • 2020 - 2022 細胞外分泌小胞による新たな摂食行動の制御機構
  • 2019 - 2022 摂食障害に着目したエピジェネティクス制御とGPCRの相関関係
  • 2020 - 2021 健康素材原料の開発と肺炎症疾患予防健康食品の商品化
全件表示
論文 (18件):
  • Isogawa K, Asano M, Hayazaki M, Koga K, Watanabe M, Suzuki K, Kobayashi T, Kawaguchi K, Ishizuka A, Kato S, et al. Thioxothiazolidin Derivative, 4-OST, Inhibits Melanogenesis by Enhancing the Specific Recruitment of Tyrosinase-containing Vesicles to Lysosome. Journal of Cellular Biochemistry. 2021
  • Yuki Shiimura, Shoichiro Horita, Akie Hamamoto, Hidetsugu Asada, Kunio Hirata, Misuzu Tanaka, Kenji Mori, Tomoko Uemura, Takuya Kobayashi, So Iwata, et al. Structure of an antagonist-bound ghrelin receptor reveals possible ghrelin recognition mode. Nature communications. 2020. 11. 1. 4160-4160
  • Irmanida Batubara, Rika Indri Astuti, Muhammad Eka Prastya, Auliya Ilmiawati, Miwa Maeda, Mayu Suzuki, Akie Hamamoto, Hiroshi Takemori. The Antiaging Effect of Active Fractions and Ent-11α-Hydroxy-15-Oxo-Kaur-16-En-19-Oic Acid Isolated from Adenostemma lavenia (L.) O. Kuntze at the Cellular Level. Antioxidants (Basel, Switzerland). 2020. 9. 8
  • Yuki Kobayashi, Akie Hamamoto, Yumiko Saito. Analysis of ciliary status via G-protein-coupled receptors localized on primary cilia. Microscopy (Oxford, England). 2020
  • Hiroshi Takemori, Akie Hamamoto, Kenta Isogawa, Masafumi Ito, Masanori Takagi, Hirofumi Morino, Takanori Miura, Kyoichi Oshida, Takashi Shibata. Mouse model of metformin-induced diarrhea. BMJ open diabetes research & care. 2020. 8. 1
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (1件):
  • Encyclopedia of Signaling Molecules 2nd Edition
    Springer 2018
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 広島大学大学院総合科学研究科総合科学専攻 博士課程後期
  • 2010 - 2012 広島大学大学院総合科学研究科総合科学専攻 博士課程前期
  • 2006 - 2010 広島大学総合科学部総合科学科
学位 (1件):
  • 博士(学術) (広島大学)
経歴 (4件):
  • 2018/02 - 現在 岐阜大学工学部化学・生命工学科生命化学コース 助教
  • 2016/04 - 2018/01 久留米大学分子生命科学研究所遺伝情報研究部門 ポストドクトラル・フェロー
  • 2015/04 - 2016/03 広島大学グローバルキャリアデザインセンター特別研究員
  • 2013/04 - 2015/03 日本学術振興会特別研究員 (DC2)
受賞 (5件):
  • 2016/09 - 第38回日本生物学的精神医学会・第59回日本神経化学会 優秀発表賞
  • 2012/10 - Congress Secretariat for The 11th Biennial Meeting of the Asian Pacific Society for Neurochemistry The 55th Annual Meeting of the Japanese Society for Neurochemistry Best Student Poster Presentation Award 2012
  • 2012 - 公益財団法人サントリー生命科学財団 平成24年度奨学金スカラーシップ採択
  • 2011 - 平成23年度エクセレントスチューデントスカラシップ成績優秀学生
  • 2011 - 平成23年度岡本賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る