研究者
J-GLOBAL ID:201801011726679428   更新日: 2020年10月09日

大島 崇行

オオシマ タカユキ | Takayuki Oshima
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 教育工学 ,  教育学 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (9件): 協同的な学習 ,  CSCL ,  プログラミング教育 ,  ICT教育 ,  リフレクション ,  社会科教育 ,  授業観察 ,  授業研究 ,  教師教育
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 遠隔アクティブラーニングをAIを用いて支援するポートフォリオの開発
  • 2020 - 2023 アクティブ・ラーニングにおける振り返り分析支援システムの構築
  • 2020 - 2021 小学校プログラミング教育導入期における教師の学び支援研究
  • 2018 - 2021 過疎地域の学校をAIが支援する遠隔強調学習システムで結ぶことにより地域課題の解決に対応する取り組み
  • 2019 - 2020 理論と実践の往還を実現する研修体制の構築
全件表示
論文 (19件):
  • 佐藤吉史・桐生徹・大島崇行・桐原一輝・髙橋瞭介・大黒譲貴・相川夏紀・仲田和史・小畑直輝・杉山美都. 理科の授業タイプにおける振り返りの記述に関する研究. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2020. 7. 95-103
  • 大島崇行, 齋藤博, 岡島佑介. 小学校教員の多忙化とプログラミング教育への意識 -不安解消を目指す研修プログラムによる意識の変容-. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2020. 40. 1
  • 榊原 範久, 杉山立, 大島崇行. 資料活用における批判的思考を育成する思考ツールの開発と評価. 社会科教育研究. 2019. 138. 1-13
  • 遠山司, 榊原範久, 大島崇行, 水落芳明. 粘土を用いた工作における相互鑑賞記録の閲覧が,学習者の表現に与える効果に関する事例的研究. 臨床教科教育学会誌. 2019. 19. 1. 37-45
  • 八代 一浩, 水落芳明, 高橋 弘毅, 水越 一貴, 大島 崇行, 榊原 範久, 古屋 達朗, 大前 佑斗. 人工知能が支援する遠隔協調学習システム(Intelligent edutab)の開発. 情報処理学会 情報教育シンポジウム(SSS2019)論文集. 2019. SSS2019. 24-29
もっと見る
MISC (5件):
  • 大前 佑斗, 榊原 範久, 古屋 達朗, 水越 一貴, 大島 崇行, 松下 将也, 水落 芳明, 八代 一浩, 高橋 弘毅. Out-of-Bag Error 特徴量重要度評価による知的CSCLシステム Intelligent Edutab Box の精度向上に関する検討. 人工知能学会 先進的学習科学と工学研究会 SIG-ALST. 2019. B5. 2. 7-12
  • 松下将也, 大前佑斗, 古屋達朗, 八代一浩, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 高橋弘毅. 対面式協調学習における学習過程を記録・可視化するシステムの開発. 第35回ファジィシステムシンポジウム講演論文集. 2019. 579-584
  • 大前佑斗, 古屋達朗, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 松下将也, 高橋弘毅, 八代一浩. 対面式協調学習をリアルタイムに支援する知的CSCLシステム Intelligent Edutab Box,. 第35回ファジィシステムシンポジウム講演論文集. 2019. 577-578
  • 大前佑斗, 古屋達朗, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 八代一浩, 高橋弘毅. エントロピー基準による相互閲覧型学習の不足閲覧時間の同定とリアルタイムフィードバックに関する検討. ファジィシステムシンポジウム講演論文集(CD-ROM). 2018. 34th. ROMBUNNO.MB2-2
  • 大前佑斗, 古屋達朗, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 八代一浩, 高橋弘毅. 機械学習と数理最適化による最適な学び合いネットワークの構成手法. ヒューマンインタフェース学会研究報告集(CD-ROM). 2018. 20. ROMBUNNO.Vol.20No.3,113-118
書籍 (15件):
  • Handbook of Research on Software for Gifted and Talented School Activities in K-12 Classrooms
    IGI Global 2019
  • あなたの授業を変える12のポイント (授業づくりネットワークNo.33)
    学事出版 2019
  • 理科の教育4月(801号) 失敗とどう向き合うか
    東洋館出版社 2019
  • リフレクション大全(授業づくりネットワークNo31)
    2019
  • 社会科教育 2018年10月号(No.714)
    明治図書 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (69件):
  • 熟達教員と教職未経験者の机間指導に関する研究
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
  • 異学年学習における困難な学習課題の設定に対する効果の研究
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
  • 研究主題による授業検討会への影響についての事例的研究 -参観者の学習者に関する発話を通して-
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
  • 授業の振り返り記述における教師のフィードバックと児童の意識に関する事例研究
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
  • 空間認識力を育むドローンを活用した授業デザインの開発と評価~児童の視点移動に着目して~
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2019 兵庫教育大学 連合学校教育学研究科
  • 2014 - 2016 上越教育大学 学校教育学研究科
  • 1997 - 2001 立教大学 史学科
学位 (1件):
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科)
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 上越教育大学 学校教育学研究科 准教授
委員歴 (2件):
  • 2017/04 - 現在 臨床教科教育学会 理事
  • 2013/04 - 現在 NPO法人授業づくりネットワーク 理事
所属学会 (5件):
日本教師教育学会 ,  日本科学教育学会 ,  日本教育工学会 ,  臨床教科教育学会 ,  日本社会科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る