研究者
J-GLOBAL ID:201801011933895653   更新日: 2021年02月02日

神澤 克徳

カンザワ カツノリ | Kanzawa Katsunori
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 大阪大学  マルチリンガル教育センター   非常勤講師
  • 立命館大学  食マネジメント学部   授業担当講師
ホームページURL (1件): https://www.hyokadb.jim.kit.ac.jp/profile/ja.7fa0df662b348aeeb92303b09826e9a1.html
研究分野 (2件): 言語学 ,  外国語教育
研究キーワード (4件): 認知言語学 ,  外国語教育 ,  言語テスト ,  コーパス言語学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2021 日本の大学生によるCBT英語スピーキングテスト回答音声データに基づくコーパス構築
  • 2016 - 2019 入学試験や定期考査に利用できる英語スピーキングテストシステム構築のための指針策定
  • 2013 - 2016 大学入試(個別試験)英語へのスピーキング・テスト導入にむけた調査研究
論文 (26件):
  • 神澤 克徳, 森 真幸. ライティングテストにおけるインターネットの使用が受験者の回答に与える影響. 日本教育工学会2020年秋季全国大会講演論文集. 2020. 225-226
  • 森真幸, 神澤克徳. 情報インフラから見たKIT英語スピーキングテストプロジェクト運営の裏側. 研究報告教育学習支援情報システム (CLE). 2020. 1. 1-5
  • 光永悠彦, 羽藤由美, 神澤克徳, Glen Edmonds. 英語スピーキングテストにおけるテストデザインの違いがパラメタ推定値に及ぼす影響. 日本教育心理学会第62回総会発表論文集. 2020. 387-387
  • 光永 悠彦, 羽藤 由美, 神澤 克徳. 英語スピーキングテストにおけるスコアの共通尺度化法-京都工芸繊維大学における事例から-. 日本テスト学会第17回大会発表論文抄録集. 2019. 188-189
  • 神澤 克徳, 森 真幸, 羽藤 由美. インターネットが利用できるIBT英語ライティングテストの実現に向けた予備調査. 日本教育工学会2019年秋季全国大会講演論文集. 2019. 483-484
もっと見る
書籍 (2件):
  • 最新英語学・言語学用語辞典
    開拓社 2015
  • 言語の創発と身体性-山梨正明教授退官記念論文集
    ひつじ書房 2013
講演・口頭発表等 (34件):
  • 大学生を対象とする英語スピーキングテストの回答音声に基づくコーパス構築
    (英語コーパス学会第46回大会 2020)
  • 英語スピーキングテストにおけるテストデザインの違いがパラメタ推定値に及ぼす影響
    (日本教育心理学会第 62 回総会 2020)
  • ライティングテストにおけるインターネットの使用が受験者の回答に与える影響
    (日本教育工学会 2020 年秋季全国大会 2020)
  • 情報インフラから見たKIT英語スピーキングテストプロジェクト運営の裏側
    (情報処理学会教育学習支援情報システム(CLE)研究会 第31回研究会 2020)
  • IBT英語ライティングテストを公平・公正に実施するためのシステム環境の構築
    (FLExICT Expo 2019 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 京都大学 共生人間学専攻
  • 2009 - 2011 京都大学 共生人間学専攻
  • 2005 - 2009 神戸市外国語大学 英米学科
学位 (1件):
  • 博士(人間・環境学) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2017/02 - 現在 京都工芸繊維大学 基盤科学系 助教
  • 2015/07 - 2017/01 京都工芸繊維大学 大学戦略推進機構スーパーグローバル大学推進拠点 特任助教
  • 2014/12 - 2015/06 京都工芸繊維大学 大学戦略推進機構グローバル・コア 特任助教
受賞 (1件):
  • 2016/12 - 日本テスト学会 日本テスト学会大会発表賞
所属学会 (7件):
大学英語教育学会 ,  日本言語テスト学会 ,  日本語用論学会 ,  日本認知言語学会 ,  英語コーパス学会 ,  日本教育工学会 ,  言語処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る