研究者
J-GLOBAL ID:201801012167870879   更新日: 2021年08月26日

大澤 裕

オオサワ ユタカ | Ohsawa Yutaka
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 神経内科学
論文 (48件):
MISC (195件):
  • 大久保浩平, 大澤裕, 佐竹良太, 三谷裕貴子, 宗兼麻美, 白河俊一, 深井雄太, 久徳弓子, 逸見祥司, 村上龍文, et al. 進行性の関節拘縮を契機に判明したびまん性筋膜炎. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4th. 199
  • 白河俊一, 佐竹良太, 大久保浩平, 三谷祐貴子, 宗兼麻美, 深井雄太, 久徳弓子, 逸見祥司, 大澤裕, 村上龍文, et al. M蛋白血症を伴う弧発性成人型ネマリンミオパチー(SLONM-MGUS)の2例. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4th. 193
  • 大澤 裕, 丹田 和恵, 深井 雄太, 藤野 雅広, 西松 伸一郎, 砂田 芳秀. マイオスタチンペプチド医薬によるデュシェンヌ型筋ジストロフィー治療法の基盤研究. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4回. 178-178
  • 砂田芳秀, 大澤裕, 西松伸一郎, 萩原宏毅, 後藤雄一, 太田成男. タウリンによるMELAS脳卒中様発作再発防止長期治験成績. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4th. 77
  • 深井雄太, 大澤裕, 大坪秀明, 西松伸一郎, 萩原宏毅, 野田亮, 笹岡俊邦, 村上龍文, 砂田芳秀. サルコグリカン欠損筋におけるβ-ジストログリカンプロセッシング. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4th. 161
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • The inhibitory core of the myostatin prodomain has potential to treat muscle atrophy
    (第59回日本神経学会学術大会 2018)
  • マイオスタチン阻害ペプチドによる筋ジストロフィー治療の基盤研究
    (第35回日本神経治療学会総会 2017)
  • マイオスタチン阻害ペプチドによる筋ジストロフィーとサルコペニア治療法の開発
    (第3回日本筋学会学術集会 2017)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る