研究者
J-GLOBAL ID:201801012174349971   更新日: 2020年09月08日

山村 彩

ヤマムラ アヤ | Yamamura Aya
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://www.aichi-med-u.ac.jp/physio2/http://www.aichi-med-u.ac.jp/physio2/
研究分野 (4件): 医療薬学 ,  生理学 ,  薬理学 ,  薬理学
研究キーワード (5件): 肺高血圧症 ,  カルシウム感受性受容体 ,  肺動脈平滑筋 ,  イオンチャネル ,  カルシウムシグナル
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2020 カルシウム感受性受容体を創薬標的とした新規肺高血圧症治療薬の探索
  • 2015 - 2017 肺高血圧症で機能亢進するカルシウム感受性受容体の発現調節機構の解明
  • 2013 - 2015 肺高血圧症においてカルシウム感受性受容体と機能連関するカルシウムシグナルの同定
論文 (32件):
もっと見る
MISC (8件):
  • Shanshan Song, Aya Yamamura, Hisao Yamamura, Aleksandra Babicheva, Haiyang Tang, Ramon J. Ayon, Kimberly M. McDermott, Xutong Sun, Stephen M. Black, Ayako Makino, et al. Hot, Heat and Stretch All Contribute to the Enhanced Ca2+ Signaling in Pulmonary Arterial Hypertension. FASEB JOURNAL. 2016. 30
  • Haiyang Tang, Aya Yamamura, Dustin R. Fraidenburg, Shanshan Song, Hisao Yamamura, Jiwang Chen, Yali Gu, Ramon J. Ayon, Stephan M. Black, Joe G. N. Garcia, et al. Calcium-sensing Receptor, Coupled with Transient Receptor Potential Canonical Channels 6, Regulates Cytosolic [Ca2+] in the Development and Progression of Pulmonary Hypertension. FASEB JOURNAL. 2016. 30
  • Ramon Ayon, Nicole Pohl, Aya Yamamura, Hisao Yamamura, Ayako Makino, Jason Yuan. miRNA-29b Directly Downregulates K+ Channel Expression and Function in IPAH-PASMC. FASEB JOURNAL. 2015. 29
  • Aya Yamamura, Kikuo Tsukamoto, Naoki Ohara, Jason X. -J. Yuan. Functional coupling of TRPC6 channel with Ca2+-sensing receptor in pulmonary hypertension. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2014. 124. 89P-89P
  • Yasuko Kozaki, Yuka Hasegawa, Yukako Mizukami, Rena Umetsu, Chinami Ishikawa, Yukie Nakagawa, Yuri Morikawa, Haruhi Yasue, Aya Yamamura, Kazuya Kitamori. Cutaneous mechanical hyperalgesia induced by a high -fat- cholesterol diet in SHRSP5/Dmcr rats : upregulation of Mss4 in dorsal root ganglion cells. JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES. 2013. 63. S162-S162
もっと見る
特許 (1件):
  • 肺動脈性肺高血圧症等の治療剤及びその利用
学歴 (3件):
  • 2003 - 2007 名古屋市立大学大学院 博士課程
  • 2001 - 2003 名古屋市立大学大学院 博士前期課程
  • 1997 - 2001 名城大学 薬学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (名古屋市立大学)
経歴 (4件):
  • 2019/05 - 現在 愛知医科大学 医学部 講師
  • 2017/05 - 2019/04 愛知医科大学 医学部 助教
  • 2012/04 - 2017/04 金城学院大学 薬学部 助教
  • 2010/10 - 2012/03 イリノイ大学シカゴ校 医学部 博士研究員
委員歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 日本薬理学会 学術評議員
  • 2013/08 - 現在 日本平滑筋学会 若手の会世話人
  • 2013/04 - 現在 日本薬学会 薬理系薬学部会 若手世話人
  • 2015/04 - 2017/03 日本薬学会 ファルマシアトピックス小委員
受賞 (3件):
  • 2015/07 - 日本薬学会東海支部 平成27年度 学術奨励賞
  • 2014/03 - 第87回 日本薬理学会年会 優秀発表賞
  • 2013/08 - 日本平滑筋学会 第9回 栗山熙賞
所属学会 (4件):
日本平滑筋学会 ,  日本薬学会 ,  日本生理学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る