研究者
J-GLOBAL ID:201801012174912331   更新日: 2022年04月28日

川上 英良

Kawakami Eiryo
所属機関・部署:
職名: チームリーダー
研究分野 (3件): ウイルス学 ,  免疫学 ,  生命、健康、医療情報学
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2021 - 2025 リアルタイム生活情報のAI解析による革新的高齢者ケア改善システムの確立
  • 2020 - 2025 個別化医療に向けたデータ駆動型医学国際研究拠点
  • 2021 - 2024 数理科学と医療管理学を融合した新興感染症の推計モデルと医療資源配分手法の開発
  • 2021 - 2024 リキッドバイオプシーとAI活用による泌尿器科がん発現トランスポーター分子標的創薬
  • 2020 - 2023 リキッドバイオプシーを応用したアミノ酸トランスポーター前立腺癌治療モデル構築
全件表示
論文 (80件):
  • Yukari Sahoyama, Fumiaki Hamazato, Manabu Shiozawa, Tohru Nakagawa, Wataru Suda, Yusuke Ogata, Tsuyoshi Hachiya, Eiryo Kawakami, Masahira Hattori. Multiple nutritional and gut microbial factors associated with allergic rhinitis: the Hitachi Health Study. Scientific reports. 2022. 12. 1. 3359-3359
  • Teruki Dainichi, Yuri Nakano, Hiromi Doi, Satoshi Nakamizo, Saeko Nakajima, Reiko Matsumoto, Thomas Farkas, Pui Mun Wong, Vipin Narang, Ricardo Moreno Traspas, et al. C10orf99/GPR15L Regulates Proinflammatory Response of Keratinocytes and Barrier Formation of the Skin. Frontiers in immunology. 2022. 13. 825032-825032
  • Hiroki Sugishita, Takashi Kondo, Shinsuke Ito, Manabu Nakayama, Nayuta Yakushiji-Kaminatsui, Eiryo Kawakami, Yoko Koseki, Yasuhide Ohinata, Jafar Sharif, Mio Harachi, et al. Variant PCGF1-PRC1 links PRC2 recruitment with differentiation-associated transcriptional inactivation at target genes. Nature communications. 2021. 12. 1. 5341-5341
  • Mikako Nishida, Nahoko Yamashita, Taisaku Ogawa, Keita Koseki, Eiji Warabi, Tomoyuki Ohue, Masaaki Komatsu, Hirokazu Matsushita, Kazuhiro Kakimi, Eiryo Kawakami, et al. Mitochondrial reactive oxygen species trigger metformin-dependent antitumor immunity via activation of Nrf2/mTORC1/p62 axis in tumor-infiltrating CD8T lymphocytes. Journal for immunotherapy of cancer. 2021. 9. 9
  • Yoshihiro Ito, Takashi Sasaki, Youxian Li, Takeshi Tanoue, Yuki Sugiura, Ashwin N Skelly, Wataru Suda, Yusuke Kawashima, Nobuyuki Okahashi, Eiichiro Watanabe, et al. Staphylococcus cohnii is a potentially biotherapeutic skin commensal alleviating skin inflammation. Cell reports. 2021. 35. 4. 109052-109052
もっと見る
書籍 (1件):
  • これだけでわかる!医療AI
    中外医学社 2021 ISBN:9784498048928
講演・口頭発表等 (73件):
  • 予防・先制医療に向けたデータ駆動型アプローチ
    (第92回日本衛生学会学術総会 2022)
  • 睡眠覚醒パターンの発達特性をシェイプで読み解く
    (第6回理論免疫学ワークショップ 2022)
  • New perspectives and challenges "Phenomapping for Classification in Chronic Heart Failure: From the CHART-2 AI Study
    (第86回日本循環器学会学術集会 2022)
  • New Analysis of Longitudinal Clinical Big Data with Artificial Intelligence -A Report from the CHART-2 Study-
    (第86回日本循環器学会学術集会 2022)
  • 医療分野における人工知能研究の実際
    (第32回日本疫学会学術総会 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2011 東京大学 病因病理学専攻
  • 2003 - 2007 東京大学 医学科
  • 2001 - 2003 東京大学 理科III類
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 特定国立研究開発法人理化学研究所 情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト(ADSP) 医療データ数理推論チーム チームリーダー
  • 2019/01 - 現在 千葉大学 大学院 医学研究院 人工知能(AI)医学 教授
  • 2019/06 - 2021/03 特定国立研究開発法人理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム チームリーダー
  • 2017/10 - 2021/03 特定国立研究開発法人理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム ユニットリーダー
  • 2016/07 - 2017/09 特定国立研究開発法人理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム 上級研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る