研究者
J-GLOBAL ID:201801012184445723   更新日: 2024年05月22日

小川 昌宣

オガワ マサノブ | Ogawa Masanobu
所属機関・部署:
職名: 特定准教授
研究分野 (3件): 遺伝学 ,  胎児医学、小児成育学 ,  産婦人科学
研究キーワード (3件): 遺伝カウンセリング ,  着床前遺伝学的検査 ,  出生前遺伝学的検査
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2022 - 2025 拡大保因者検査がもたらす生殖観・胎児観の変化~出生前・着床前診断との比較
論文 (84件):
  • Yasuyuki Kinjo, Eiji Shibata, David J Askew, Rie Tanaka, Reiko Suga, Masayuki Shimono, Toshihide Sakuragi, Seiichi Morokuma, Masanobu Ogawa, Masafumi Sanefuji, et al. Association of placental weight at birth with maternal whole blood concentration of heavy metals (cadmium, lead, mercury, selenium, and manganese): The Japan Environment and Children's Study (JECS). Environment international. 2024. 188. 108725-108725
  • 小川 昌宣, 万代 昌紀. 【これならわかる性分化疾患】初療・診断 遺伝カウンセリング. 小児外科. 2023. 55. 12. 1310-1314
  • 島田 咲, 山田 崇弘, 源 明理, 松川 愛未, 矢部 一郎, 青木 洋子, 織田 克利, 植木 有紗, 東川 智美, 森川 真紀, et al. がん遺伝子パネル検査の二次的所見開示プロセスに関する現状調査 多施設対象アンケート調査. 日本遺伝カウンセリング学会誌. 2023. 44. 2. 92-92
  • Riko Mishima, Masaru Tanaka, Rie Momoda, Masafumi Sanefuji, Seiichi Morokuma, Masanobu Ogawa, Kiyoko Kato, Jiro Nakayama. Longitudinal gut mycobiota changes in Japanese infants during first three years of life. Journal of bioscience and bioengineering. 2023. 135. 4. 266-273
  • 實藤 雅文, 西山 慶, 黒川 麻里, 岩屋 友香, 濱田 律雄, 園田 有里, 小川 昌宣, 下野 昌幸, 菅 礼子, 楠原 浩一, et al. 母親の慢性疾患と児の先天性腎尿路異常 子どもの健康と環境に関する調査(エコチル調査). Journal of Epidemiology. 2023. 33. Suppl.1. 147-147
もっと見る
MISC (183件):
  • 手塚純一郎, 碇航太, 碇航太, 實藤雅文, 實藤雅文, 中山二郎, 西間大祐, 西間大祐, 園田有里, 園田有里, et al. 乳児期早期の粉ミルク摂取が3歳までの牛乳アレルギーのリスク減少と関連する可能性がある:エコチル調査. 日本小児科学会雑誌. 2023. 127. 2
  • 木村緑, 松崎佐和子, 石井加奈子, 小川昌宣, 加藤聖子. 大学生を対象とした親の遺伝性疾患を知ることに関するアンケート調査:性格特性尺度との関連を含めて. 日本遺伝カウンセリング学会誌. 2023. 44. 2
  • 久冨恵理香, 蜂須賀信孝, 嘉村駿佑, 坂井淳彦, 原枝美子, 杉谷麻伊子, 城戸咲, 小川昌宣, 藤田恭之, 加藤聖子. 胎児機能不全に対して緊急帝王切開分娩後に,新生児リステリア症から母体リステリア症が判明した一例. 福岡産科婦人科学会雑誌. 2023. 47. 1
  • 中島奈津実, 坂井淳彦, 嘉村駿佑, 蜂須賀信孝, 佐藤由佳, 城戸咲, 杉谷麻伊子, 原枝美子, 小川昌宣, 藤田恭之, et al. 経腟分娩を試行した子宮内胎児死亡を伴う常位胎盤早期剥離の臨床経過. 福岡産科婦人科学会雑誌. 2023. 47. 1
  • 小川昌宣, 小川昌宣. 動き出したがんゲノム医療~九州大学病院での経験~. 日本産婦人科・新生児血液学会誌. 2022. 31. 2
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1995 - 1999 九州大学大学院 医学研究科(内科系専攻) 生体防御医学研究所臨床遺伝学部門
  • 1886 - 1992 九州大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (九州大学)
経歴 (11件):
  • 2023/02 - 現在 京都大学 医学部附属病院倫理支援部 特定准教授
  • 2022/06 - 2023/01 九州大学病院 臨床遺伝医療部(産科婦人科) 助教
  • 2021/04 - 2022/05 九州大学大学院医学研究院 周産期・小児医療学 助教
  • 2018/05 - 2021/03 九州大学 環境発達医学研究センター 特任助教
  • 2017/04 - 2018/04 独法国立病院機構九州医療センター 産科 部長
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2022/07 - 現在 日本周産期・新生児医学会 評議員
  • 2020 - 現在 日本遺伝カウンセリング学会 評議員
  • 2019/11 - 現在 日本人類遺伝学会 将来構想委員会委員
  • 2019/09 - 現在 日本産科婦人科遺伝診療学会 代議員
  • 2015/10 - 現在 日本人類遺伝学会 評議員
全件表示
所属学会 (10件):
日本胎盤学会 ,  日本遺伝性腫瘍学会 ,  日本産科婦人科遺伝診療学会 ,  International Society for Prenatal Diagnosis ,  日本遺伝カウンセリング学会 ,  日本遺伝子診療学会 ,  日本周産期・新生児医学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本先天異常学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る