研究者
J-GLOBAL ID:201801012206153926   更新日: 2021年10月21日

村山 恵司

Murayama Keiji
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  ケミカルバイオロジー ,  生物有機化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2025 分子サイバネティクスの運営・広報・国際活動支援
  • 2020 - 2025 ミニマル人工脳のための情報伝達分子デバイスの開発
  • 2020 - 2022 光応答性修飾核酸塩基を用いたSNA光ライゲーション法の開発
  • 2017 - 2020 L-DNA/SNA回路の設計と細胞内RNAの高感度・高正確検出
  • 2012 - 2015 非環状人工核酸aTNAとSNAを用いた高機能性超分子の創製
論文 (31件):
  • Keiji Murayama, Hiroyuki Asanuma. Design and Hybridization Properties of Acyclic Xeno Nucleic Acid Oligomers. CHEMBIOCHEM. 2021. 22. 15. 2507-2515
  • Nao Ikeuchi, Takuya Komachi, Keiji Murayama, Hiroyuki Asanuma, Atsushi Maruyama, Naohiko Shimada. Light-Regulated Liquid-Liquid Phase Separation for Spatiotemporal Protein Recruitment and Cell Aggregation. ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES. 2021. 13. 4. 5652-5659
  • Keiji Murayama, Hikari Okita, Takumi Kuriki, Hiroyuki Asanuma. Nonenzymatic polymerase-like template-directed synthesis of acyclic l-threoninol nucleic acid. NATURE COMMUNICATIONS. 2021. 12. 1
  • Yuuhei Yamano, Keiji Murayama, Hiroyuki Asanuma. Dual Crosslinking Photo-Switches for Orthogonal Photo-Control of Hybridization Between Serinol Nucleic Acid and RNA. CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL. 2020
  • Yukiko Kamiya, Tadashi Satoh, Atsuji Kodama, Tatsuya Suzuki, Keiji Murayama, Hiromu Kashida, Susumu Uchiyama, Koichi Kato, Hiroyuki Asanuma. Intrastrand backbone-nucleobase interactions stabilize unwound right-handed helical structures of heteroduplexes of L-aTNA/RNA and SNA/RNA. COMMUNICATIONS CHEMISTRY. 2020. 3. 1
もっと見る
MISC (4件):
  • H. Asanuma, K. Murayama, Y. Kamiya, H. Kashida. Design of photofunctional oligonucleotides by copolymerization of natural nucleobases with base surrogates prepared from acyclic scaffolds. Polymer J. 2016. 49. 279-289
  • 村山恵司, 浅沼浩之. 天然に存在しない非環状構造の核酸アナログ-人工の非環状骨格で神の設計した環状骨格に挑む. 化学. 2016. 71. 3. 66-67
  • 樫田 啓, 村山恵司, 浅沼浩之. 新規人工核酸SNAを用いたRNAイメージング. 生体の科学. 2015. 66. 2. 145-150
  • 浅沼浩之, 村山恵司, 樫田啓. SNA:配列設計でらせん構造が制御可能な核酸アナログ. 高分子. 2013. 62. 513-514
特許 (1件):
経歴 (3件):
  • 2016/02 - 現在 名古屋大学 工学研究科 助教
  • 2015/04 - 2016/01 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(VBL) 中核的研究機関研究員
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会特別研究員(DC1)
受賞 (8件):
  • 2021 - (公社)高分子学会 2020年度 高分子研究奨励賞
  • 2019 - Japan Society of Nucleic Acids Chemistry Ohtsuka Award (ISNAC Outstanding Oral Presentation Award for Young Scientist 2019)
  • 2019 - (公社)日本化学会 生体機能関連化学部会・バイオテクノロジー部会 バイオ関連化学シンポジウム講演賞
  • 2016 - 第26回バイオ・高分子シンポジウム, 若手研究者奨励講演賞
  • 2015 - IGER Annual Meeting 2014 Oral Presentation Award
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る