研究者
J-GLOBAL ID:201801012207386819   更新日: 2024年01月31日

近藤 悟

コンドウ サトル | Satoru Kondo
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://otolaryngol.w3.kanazawa-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
研究キーワード (7件): 中咽頭癌 ,  頭頸部癌の発癌・転移機構 ,  内因性免疫 ,  ヒト乳頭腫ウイルス ,  上咽頭癌 ,  頭頸部腫瘍 ,  Epstein Barrウィルス
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2021 - 2025 EBウイルスによるDNAメチル化誘導機構の解明と新規上咽頭癌治療法の開発
  • 2021 - 2024 新規生物学的コンセプトを応用した頭頸部ウイルス発癌超早期治療法の開発
  • 2017 - 2021 上咽頭癌発癌ならびに多様性獲得分子機構の解析と新規治療法の開発
  • 2017 - 2021 Epstein-Barrウイルスによる細胞老化関連分泌形質誘導機構の解明
  • 2018 - 2019 エストロゲン受容体を介したヒト乳頭腫ウィルス関連中咽頭癌の発癌機序の解明
全件表示
論文 (120件):
  • Hirotomo Dochi, Satoru Kondo, Shigetaka Komura, Makiko Moriyama-Kita, Takeshi Komori, Asuka Nanbo, Miako Sakaguchi, Masaki Fukuyo, Toshihide Hamabe-Horiike, Mariko Tanaka, et al. Peritumoral SPARC expression induced by exosomes from nasopharyngeal carcinoma infected Epstein-Barr virus: A poor prognostic marker. International journal of cancer. 2023
  • Naohiro Wakisaka, Makiko Moriyama-Kita, Satoru Kondo, Eiji Kobayashi, Takayoshi Ueno, Yosuke Nakanishi, Kazuhira Endo, Hisashi Sugimoto, Tomokazu Yoshizaki. Immune-Related Gene Expression Profile at Peritumoral Tonsillar Tissue Is Modified by Oropharyngeal Cancer Nodal Status. The American journal of pathology. 2023
  • Masato Mima, Atsushi Okabe, Takayuki Hoshii, Takuya Nakagawa, Tomoya Kurokawa, Satoru Kondo, Harue Mizokami, Masaki Fukuyo, Ryoji Fujiki, Bahityar Rahmutulla, et al. Tumorigenic activation around HPV integrated sites in head and neck squamous cell carcinoma. International journal of cancer. 2023. 152. 9. 1847-1862
  • Satoru Kondo, Atsushi Okabe, Takuya Nakagawa, Keisuke Matsusaka, Masaki Fukuyo, Bahityar Rahmutulla, Hirotomo Dochi, Harue Mizokami, Yuki Kitagawa, Tomoya Kurokawa, et al. Repression of DERL3 via DNA methylation by Epstein-Barr virus latent membrane protein 1 in nasopharyngeal carcinoma. Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Molecular Basis of Disease. 2022. 166598-166598
  • Kondo Satoru, Okuno Yusuke, Murata Takayuki, Dochi Hirotomo, Wakisaka Naohiro, Mizokami Harue, Moriyama-Kita Makiko, Kobayashi Eiji, Kano Makoto, Komori Takeshi, et al. EBV genome variations enhance clinicopathological features of nasopharyngeal carcinoma in a non-endemic region. CANCER SCIENCE. 2022. 113. 7. 2446-2456
もっと見る
MISC (126件):
  • 美馬 勝人, 岡部 篤史, 中川 拓也, 黒川 友哉, 近藤 悟, 溝上 晴恵, 福世 真樹, 繩井 バハテヤリラヒムトラ, 星居 孝之, 三澤 清, et al. HPV挿入部位周辺のエピジェネティックな活性化による頭頸部扁平上皮癌発癌機構(Epigenetic activation of regions surrounding HPV integrated sites contributes to tumorigenesis of HNSCC). 日本癌学会総会記事. 2022. 81回. P-1293
  • 美馬 勝人, 溝上 晴恵, 中川 拓也, 黒川 友哉, 近藤 悟, 三澤 清. HPV関連頭頸部扁平上皮癌に対する3次元クロマチン構造解析. 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会会報. 2022. 125. 4. 749-749
  • 美馬 勝人, 岡部 篤史, 中川 拓也, 黒川 友哉, 近藤 悟, 溝上 晴恵, 福世 真樹, 縄井 バハテヤリ・ラヒムトラ, 星居 孝之, 三澤 清, et al. 頭頸部扁平上皮癌においてHPV挿入が引き起こす発癌分子機構の解析. 日本癌学会総会記事. 2021. 80回. [P14-4]
  • 近藤 悟. 上咽頭癌の治療とバイオマーカー. 頭頸部癌. 2020. 46. 1. 1-4
  • 加納 亮, 近藤 悟, 吉崎 智一. 次世代頭頸部外科医に聞くHPV関連中咽頭癌の最新知見-臨床・橋渡し・基礎- HPV関連中咽頭癌の発癌・臨床像におけるAPOBECの役割. 頭頸部癌. 2020. 46. 1. 18-21
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • Pathobiology of Epstein-Barr virus associated nasopharyngeal cancer
    (Sino-Japanese Academic Symposium 2022)
  • Epstein-Barrウイルス感染と上咽頭癌
    (第1回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会 2021)
  • 上咽頭癌の免疫療法の展望
    (第38回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2020)
  • Diagnosis and treatment for nasopharyngeal carcinoma (International session)
    (第43回日本頭頸部癌学会 2019)
  • 上咽頭癌の診断と治療
    (第37回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1999 - 2005 金沢大学大学院 医学系研究科
  • 1993 - 1999 金沢大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
経歴 (4件):
  • 2016/11 - 現在 金沢大学附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 講師
  • 2011/04 - 2016/10 金沢大学附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教
  • 2007/04 - 2011/03 金沢大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教
  • 2003/03 - 2005/03 米国ノースカロライナ大学 ラインバーガー癌研究所 客員研究員
委員歴 (2件):
  • 2023/04 - 現在 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会 常任幹事
  • 2014 - 2020 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 幹事
受賞 (7件):
  • 2021 - 第1回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会・学会賞
  • 2018 - 金沢大学十全医学賞
  • 2018 - 持田記念医学薬学振興財団研究助成 代表
  • 2018 - 三谷研究開発支援財団研究助成 代表
  • 2016 - 頭頸部癌基礎研究会優秀論文賞
全件表示
所属学会 (6件):
日本頭頸部外科学会 ,  日本頭頸部癌学会 ,  日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会 ,  日本ウイルス学会 ,  日本癌学会 ,  日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る