研究者
J-GLOBAL ID:201801012310665238   更新日: 2021年05月07日

古井 龍介

フルイ リョウスケ | Furui Ryosuke
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/faculty/prof/furui.htmlhttp://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/eng/faculty/prof/furui.html
研究分野 (1件): アジア史、アフリカ史
研究キーワード (7件): 中世 ,  銅板文書 ,  インド ,  南アジア ,  ベンガル ,  社会経済史 ,  碑文学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 前近代南アジアにおける文書と識字-中世初期ベンガル碑文集成の編纂を通して
  • 2014 - 2019 中世初期東インドにおける武力と武装集団:その性格と農村権力関係との関わり
  • 2010 - 2014 中世初期東インドにおける社会形成:規範の構築と諸社会集団間の交渉
  • 2008 - 2009 中世初期南アジア農村社会における権力と支配
  • 2007 - 2007 前近代南アジア農村社会における知:中世初期ベンガルを対象として
全件表示
論文 (30件):
  • Ryosuke Furui, Arlo Griffiths. A New Copperplate Inscription: Grant of the Village Kumudavillikā during the Reign of Śaśāṅka, Year 8. Pratna Samiksha: A Journal of Archaeology, New Series. 2020. 11. 99-113
  • Ryosuke Furui. Sujanagar Stone Inscription of the Time of Bhojavarman, Year 7. Pratna Samiksha: A Journal of Archaeology, New Series. 2019. 10. 115-122
  • Ryosuke Furui. Bangladesh National Museum Metal Vase Inscription of the Time of Devātideva and its Implications for the Early History of Harikela. Puravritta. 2019. 2. 45-52
  • Ryosuke Furui. Agrarian Expansion and Rural Commercialization in Early Medieval North Bengal. Osmund Bopearachchi and Suchandra Ghosh (eds), Early Indian History and Beyond: Essays in Honour of B.D. Chattopadhyaya, Delhi: Primus Books. 2019. 155-274
  • Ryosuke Furui. Social Life: Issues of Varṇa-Jāti System. Abdul Momin Chowdhury and Ranabir Chakravarti (eds), History of Bangladesh: Early Bengal in Regional Perspectives (up to c. 1200 CE), Vol.2 Society Economy Culture, Dhaka: Asiatic Society of Bangladesh. 2018. 43-70
もっと見る
MISC (13件):
  • 古井龍介. チャンドラグプタ二世. 上田信編著『悪の歴史 東アジア編下・南・東南アジア編』東京:清水書院. 2018. 422-430
  • 古井龍介. 碑文を「あつめる」:中世初期ベンガル碑文調査の方法. フィールドプラス. 2018. 20. 18-19
  • 古井龍介. 文字媒体. 『インド文化大事典』(丸善出版). 2018. 278-278
  • 古井龍介. 北インドの国家と帝国. 『インド文化大事典』(丸善出版). 2018. 244-245
  • Ryosuke Furui. Into the Twilight of Sanskrit Court Poetry: The Sena Salon of Bengal and Beyond. INTERNATIONAL JOURNAL OF ASIAN STUDIES. 2016. 13. 2. 243-245
もっと見る
書籍 (5件):
  • Land and Society in Early South Asia: Eastern India 400-1250 AD
    Routledge 2020 ISBN:9781138498433
  • 仏教文明と世俗秩序 : 国家・社会・聖地の形成
    勉誠出版 2015 ISBN:9784585210269
  • 仏教出現の背景
    佼成出版社 2010 ISBN:9784333024292
  • 南アジア史1 先史・古代
    山川出版社 2007 ISBN:9784634462083
  • インド貨幣史-古代から現代まで (人間科学叢書)
    刀水書房 2001 ISBN:4887082827
講演・口頭発表等 (28件):
  • Land and Society in Early South Asia: Eastern India 400-1250 AD, Reflection and Afterthought
    (UPE II Seminar on ‘Recent Researches on South and Southeast Asia’ 2019)
  • Buddhist Vihāras in Early Medieval Bengal: Organizational Development and its Historical Context
    (Epigraphic Evidence on Patronage and Social Context of Buddhist Monasteries in Medieval South and Southeast Asia 2019)
  • 南アジアの土地と社会:東インド400-1250
    (東洋文化研究所2018年度弟3回定例研究会 2018)
  • ベンガル銅板文書を読む-形態・形式・内容
    (インド考古研究会例会 2018)
  • Changing Structure of Political Powers in South Asia: Bengal from the Fifth to the Thirteenth Century
    (Lecture at Department of History, University of Delhi 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2002 - 2007 ジャワハルラ-ル・ネルー大学 歴史学研究センター
  • 2000 - 2006 東京大学 アジア文科研究専攻南アジア・ 東南アジア歴史社会専門分野博士課程
  • 1998 - 2000 東京大学 アジア文科研究専攻南アジア・ 東南アジア歴史社会専門分野修士課程
  • 1996 - 1998 東京大学 歴史文化学科東洋史学専門分野
学位 (1件):
  • Doctor of Philosophy (Jawaharlal Nehru University)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学 東洋文化研究所 教授
  • 2008/04 - 2020/03 東京大学 東洋文化研究所 准教授
  • 2018/04 - 2019/03 青山学院大学 文学部 非常勤講師
  • 2010/04 - 2011/03 ベルリン自由大学 南アジア言語・文化研究所 客員研究員
  • 2007/04 - 2008/03 日本学術振興会 特別研究員PD
委員歴 (4件):
  • 2020/10 - 現在 日本南アジア学会 理事
  • 2018/07 - 現在 史学会 『史学雑誌』編集委員
  • 2016/11 - 現在 Endowment Studies Member of Advisory Board
  • 2018/07 - 2021/03 International Journal of Asian Studies Associate Editor
所属学会 (3件):
インド考古研究会 ,  史学会 ,  日本南アジア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る