研究者
J-GLOBAL ID:201801012393114246   更新日: 2022年06月28日

権平 智

ゴンダイラ サトシ | GONDAIRA SATOSHI
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): その他
論文 (33件):
  • Satoshi Gondaira, Jumpei Fujiki, Yuki Hirano, Ryo Murata, Ikuo Uchida, Masaru Usui, Tomohito Iwasaki, Tamaki Okabayashi, Hidetomo Iwano, Hidetoshi Higuchi. Whole-Genome Sequencing of Pasteurella multocida Strain Pm1, Isolated from a Calf. Microbiology resource announcements. 2022. 11. 4. e0004222
  • Koji Nishi, Yuki Hirano, Ayano Sato, Ayako Eguchi, Kazuya Matsuda, Miyuki Toda, Takafumi Watanabe, Tomohito Iwasaki, Naoki Takahashi, Marina Hosotani, et al. Effects of intra-articular inoculation with Mycoplasma bovis on immunological responses in calf joints. Veterinary immunology and immunopathology. 2022. 244. 110364-110364
  • Hajime Nagahata, Mayumi Fuse, Kenji Umehara, Satoshi Gondaira, Hidetoshi Higuchi, Keiichi Hisaeda, Yasutaka Kumano. Evaluation of the health status of mammary glands and compositional changes in udder-half milk obtained from dairy goats for milk quality management. Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho. 2022. 93. 1. e13714
  • Hajime Nagahata, Mari Kine, Hisato Watanabe, Ai Tanaka, Aoi Takahashi, Satoshi Gondaira, Hidetoshi Higuchi. Somatic cell and innate immune responses in mammary glands of lactating cows to intramammary infusion of Bifidobacterium breve at pre-drying off period. The Journal of veterinary medical science. 2021. 83. 12. 1845-1851
  • Keisuke Nakamura, Jumpei Fujiki, Tomohiro Nakamura, Takaaki Furusawa, Satoshi Gondaira, Masaru Usui, Hidetoshi Higuchi, Yutaka Tamura, Hidetomo Iwano. Fluctuating Bacteriophage-induced galU Deficiency Region is Involved in Trade-off Effects on the Phage and Fluoroquinolone Sensitivity in Pseudomonas aeruginosa. Virus research. 2021. 306. 198596-198596
もっと見る
MISC (1件):
  • 樋口 豪紀, 岩野 英知, 権平 智. マイコプラズマ性乳房炎の特徴. 家畜感染症学会誌 = The journal of farm animal in infectious disease. 2015. 4. 1. 1-4
講演・口頭発表等 (44件):
  • マイコプラズマ関節炎における病態形成メカニズムの解明
    (第11回 家畜感染症学会学術集会 2021)
  • ウシ乳腺上皮細胞に対するMycoplasma bovisの細胞内侵入機構
    (第26回 日本乳房炎研究会学術集会 2021)
  • Mycoplasma bovisの関節内接種が関節組織の免疫学的応答性に及ぼす影響
    (第164回 日本獣医学会学術集会 2021)
  • O抗原の糖鎖長に基づくP. aeruginosaのPB1-likeファージ耐性機構の解明
    (第164回 日本獣医学会学術集会 2021)
  • 乳牛における乳中脂肪酸組成と血中BHBA濃度との関連性
    (第164回 日本獣医学会学術集会 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (酪農学園大学)
受賞 (7件):
  • 2021/10 - 日本乳房炎研究会 髙居百合子学術賞 ウシ乳腺上皮細胞に対するMycoplasma bovisの細胞内侵入機構
  • 2019/09 - 乳房炎サマーキャンプ実行委員会 第6回乳房炎サマーキャンプ ポスター発表 優秀発表賞 Mycoplasma bovisのウシ滑膜細胞に対する侵入メカニズムの解明
  • 2019/09 - 乳房炎サマーキャンプ実行委員会 第6回乳房炎サマーキャンプ 口頭発表 優秀発表賞 Mycoplasma属菌がウシ乳腺上皮細胞のサイトカインmRNA発現量に及ぼす影響
  • 2018/10 - 公益社団法人 北海道獣医師会 日本産業動物獣医学会(北海道)奨励賞 乳汁由来Streptococcus uberisのPCR法を用いた新規検査技術の構築とその応用
  • 2018/10 - 公益社団法人 北海道獣医師会 日本産業動物獣医学会(北海道)北海道地区学会長賞 Mycoplasma bovisにおけるエンロフロキサシン耐性遺伝子の迅速検出技術の開発とその応用
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る