研究者
J-GLOBAL ID:201801012620275669   更新日: 2019年09月25日

杉浦 真由美

MAYUMI SUGIURA
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (12件): 自己調整学習 ,  医学教育 ,  ゴールベースシナリオ ,  授業評価 ,  研修デザイン ,  授業デザイン ,  経験学習 ,  ブレンド型授業 ,  ビデオ教材 ,  eラーニング ,  インストラクショナルデザイン ,  教育工学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 医療系大学生を自己調整学習者に育成するための初年次教育プログラムの開発
  • 2019 - 2021 異分野連携を通じたイノベーティブな人材育成
論文 (2件):
MISC (8件):
  • 杉浦 真由美,杉村政樹,鵜飼渉,相馬仁. 札幌大学の地域基盤型のIPE『看護展望』. 2018. 43. 9. 32-40
  • 杉浦 真由美. 脱やりっぱなし!インストラクショナルデザインを生かした研修の設計と実践例. 看護人材育成. 2018. 15. 1. 9-15
  • 杉浦 真由美,向後千春. 伝わる・身につく教え方 年間教育計画を作成するポイント. 看護主任業務. 2015. 24. 4. 95-100
  • 杉浦 真由美,向後千春. 伝わる・身につく教え方 インストラクショナルデザインで中堅看護師の「教える技術」を高める. 看護主任業務. 2015. 24. 5. 70-75
  • 杉浦 真由美,向後千春. 伝わる・身につく教え方 OJTに必要な指導力を高める方法. 看護主任業務. 2015. 24. 3. 60-66
もっと見る
書籍 (1件):
  • 伝わる・身につく ナースのための教える技術
    メディカ出版 2018
講演・口頭発表等 (18件):
  • ゴールベースドシナリオに基づく造影検査薬の副作用に関する教育の効果
    (日本教育工学会研究会 2011)
  • eラーニングとシミュレーションを組み合わせた患者急変時対応研修の効果
    (日本教育工学会研究会 2013)
  • A大学を中心としたベトナムにおける内視鏡看護支援活動と今後の展望
    (第73回 日本消化器内視鏡技師学会 2014)
  • ベトナム医療支援における内視鏡看護の現状
    (JAPAN・VIETNAM GI SUMMIT IN NAGOYA for Nurse 2015)
  • コンソーシアム活動2年間のHistory ~看護師の立場から~
    (JAPAN・VIETNAM GI SUMMIT IN NAGOYA 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2014 - 2017 早稲田大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学大学院)
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 札幌医科大学 講師
委員歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 日本教育工学会 SIG (Special Interest Group)07 インストラクショナルデザイン
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る