研究者
J-GLOBAL ID:201801012877083043   更新日: 2021年05月09日

新海 創也

シンカイ ソウヤ | Shinkai Soya
所属機関・部署:
職名: 研究員
ホームページURL (1件): http://soyashinkai.com/
研究分野 (4件): 数理物理、物性基礎 ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  システムゲノム科学 ,  生物物理学
研究キーワード (9件): 染色体動態 ,  マイクロレオロジー ,  クロマチン動態 ,  染色体構造 ,  クロマチン構造 ,  非線形科学 ,  統計物理学 ,  フィジカルバイオロジー ,  3次元ゲノム
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2022 ゲノム3次元構造に潜在する動的レオロジー特性に基づいたゲノム情報物理学
  • 2018 - 2020 染色体3次元構造理論の構築と応用:深層学習を援用した染色体4Dシミュレーション
  • 2016 - 2018 分子修飾情報を実装した染色体数理モデルによるクロマチンドメイン内相互作用の研究
  • 2016 - 2018 核内クロマチン構造のフラクタル次元と核内温度の同時イメージング技術の開発
論文 (19件):
もっと見る
MISC (1件):
  • Soya Shinkai, Yuichi Togashi. Quantitative Theory of Active Diffusion Trajectories by Instantaneous Diffusion Coefficient. BIOPHYSICAL JOURNAL. 2015. 108. 2. 471A-472A
講演・口頭発表等 (76件):
  • Toward understanding the dynamic state of 3D genome by polymer modeling of Hi-C data
    (Cell Bio Virtual 2020 2020)
  • 動的3次元ゲノム組織化の物理的理解にむけて
    (第58回 日本生物物理学会年会 2020)
  • ゲノム構造データから読み解く階層的でダイナミックなゲノムレオロジー特性
    (第37回 染色体ワークショップ・第18回 核ダイナミクス研究会 2019)
  • Microrheology for Hi-C data reveals a spectrum of dynamic 3D genome organization
    (Chromosome Dynamics 2019 2019)
  • スケーリングを中心としたゲノム構造・動態の時空間階層性
    (第42回 日本分子生物学会年会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (早稲田大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 理化学研究所 生命機能科学研究センター 研究員
  • 2017/05 - 2018/03 理化学研究所 生命システム研究センター 研究員
  • 2017/04 - 2017/04 広島大学 理学研究科 研究員
  • 2013/05 - 2017/03 広島大学 クロマチン動態数理研究拠点 特任助教
  • 2012/04 - 2013/04 神戸大学 システム情報学研究科 学術研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2016/06 - CREST「生命動態の理解と制御のための基盤技術の創出」研究領域 第6回数理デザイン道場 最優秀ポスター発表賞
所属学会 (4件):
日本物理学会 ,  BIOPHYSICAL SOCIETY ,  日本分子生物学会 ,  日本生物物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る