研究者
J-GLOBAL ID:201801012897711512   更新日: 2020年11月10日

松林 順

マツバヤシ ジュン | Matsubayashi Jun
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (5件): 生態学、環境学 ,  森林科学 ,  水圏生産科学 ,  地理学 ,  環境動態解析
研究キーワード (7件): 生物地球化学 ,  海洋学 ,  森林科学 ,  アイソスケープ ,  哺乳類学 ,  同位体分析 ,  生態学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2023 窒素安定同位体比を用いて海洋生物の回遊経路を解明する
  • 2019 - 2022 多元素同位体アイソスケープを利用した、海洋における魚類の回遊経路推定手法の開発
  • 2017 - 2020 骨の成長層ごとの安定同位体分析による、魚類・哺乳類の移動履歴解読手法の開発
  • 2016 - 2017 絶滅種エゾオオカミの生態学的役割の解明に向けた、骨の同位体分析による食性復元研究
  • 2015 - 2016 海-陸間物質輸送に対する河川工作物の影響評価 -ヒグマとサケのつながりを指標として-
全件表示
論文 (16件):
もっと見る
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (15件):
  • アイソスケープを用いたサケおよびカツオの回遊履歴推定
    (令和2年度日本水産学会春季大会 2020)
  • 海洋アイソスケープを用いたサケの回遊履歴復元
    (第52回日本魚類学会 2019)
  • 遺体の時系列同位体分析によるヒグマ飼育履歴の認定
    (日本動物考古学会第7回大会 2019)
  • 北太平洋における多元素アイソスケープの作成
    (第66回日本生態学会 2019)
  • 親魚の脊椎骨に刻み込まれた大回遊の履歴
    (CREST「海洋生物多様性」領域 公開シンポジウム2019 第2回 「先端技術で探るサケの回遊行動と生態」 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 京都大学 生態科学 I(動物学系)
  • 2010 - 2012 北海道大学 森林・緑地管理学講座
  • 2006 - 2010 北海道大学 森林科学科
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 中央大学 理工学部 人間総合理工学科 助教
  • 2017/04 - 2020/03 海洋研究開発機構 生物地球化学研究分野 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2015/04 - 2017/03 総合地球環境学研究所 研究基盤国際センター 研究推進員
  • 2012/03 - 2015/04 京都大学理学研究科生物科学専攻 生態科学I(動物学系) 日本学術振興会特別研究員(DC1)
受賞 (2件):
  • 2012/03 - 第59回日本生態学会大津大会・第5回東アジア生態学連合大会(EAFES5)合同大会 ポスター賞最優秀賞 Spatiotemporal analysis of salmon usage by brown bears (Ursus arctos) in Hokkaido, Japan
  • 2010/03 - 第57回日本生態学会大会 ポスター賞最優秀賞 安定同位体を用いたヒグマの食性分析
所属学会 (2件):
日本動物考古学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る