研究者
J-GLOBAL ID:201801013222033759   更新日: 2020年09月01日

伊沢 久未

イザワ クミ | Izawa Kumi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 免疫学
研究キーワード (3件): ペア型レセプター ,  マスト細胞 ,  アレルギー
論文 (15件):
  • Uchida S, Izawa K, Ando T, Yamada H, Uchida K, Negishi N, Kaitani A, Maehara A, Nagamine M, Kamei A, Takamori A, Maeda K, Nakano N, Shimizu T, Ogawa H, Okumura K, Nagahara A, Watanabe S, Kitaura J. CD300f is a potential therapeutic target for the treatment of food allergy. Allergy. 2019
  • Takahashi M, Izawa K, Urai M, Yamanishi Y, Maehara A, Isobe M, Matsukawa T, Kaitani A, Takamori A, Uchida S, Yamada H, Nagamine M, Ando T, Shimizu T, Ogawa H, Okumura K, Kinjo Y, Kitamura T, Kitaura J. The phytosphingosine-CD300b interaction promotes zymosan-induced, nitric oxide-dependent neutrophil recruitment. Science signaling. 2019. 12. 564
  • Ueno K, Urai M, Izawa K, Otani Y, Yanagihara N, Kataoka M, Takatsuka S, Abe M, Hasegawa H, Shimizu K, Kitamura T, Kitaura J, Miyazaki Y, Kinjo Y. Mouse LIMR3/CD300f is a negative regulator of the antimicrobial activity of neutrophils. Scientific reports. 2018. 8. 1. 17406
  • Takamori A, Izawa K, Kaitani A, Ando T, Okamoto Y, Maehara A, Tanabe A, Nagamine M, Yamada H, Uchida S, Uchida K, Isobe M, Hatayama T, Watanabe D, Ando T, Ide T, Matsuzawa M, Maeda K, Nakano N, Tamura N, Ikeda K, Ebihara N, Shimizu T, Ogawa H, Okumura K, Kitaura J. Identification of inhibitory mechanisms in pseudo-allergy involving Mrgprb2/MRGPRX2-mediated mast cell activation. The Journal of allergy and clinical immunology. 2018
  • Maehara A, Kaitani A, Izawa K, Shiba E, Nagamine M, Takamori A, Isobe M, Uchida S, Uchida K, Ando T, Maeda K, Nakano N, Voehringer D, Roers A, Shimizu T, Ogawa H, Okumura K, Kitamura T, Kitaura J. Role of the Ceramide-CD300f Interaction in Gram-Negative Bacterial Skin Infections. The Journal of investigative dermatology. 2018. 138. 5. 1221-1224
もっと見る
MISC (32件):
  • 内田 志野, 伊沢 久未, 安藤 智暁, 貝谷 綾子, 北浦 次郎. CD300fは食物アレルギーの治療標的となりうる (特集 食物アレルギー研究). 臨床免疫・アレルギー科 = Clinical immunology & allergology. 2020. 73. 4. 398-405
  • 貝谷 綾子, 高森 絢子, 安藤 智暁, 伊沢 久未, 北浦 次郎. 薬剤による偽アレルギーにおけるCD300fの役割について (特集 アレルギーの分子細胞機構). 臨床免疫・アレルギー科 = Clinical immunology & allergology. 2019. 72. 2. 122-128
  • 貝谷綾子, 伊沢久未, 安藤智暁, 前原明絵, 奥村康, 北浦次郎. 喘息の病態形成における抑制型受容体CD300fの役割. アレルギー. 2019. 68. 4/5. 497
  • 伊沢久未, 高森絢子, 貝谷綾子, 安藤智暁, 前原明絵, 奥村康, 北浦次郎. Ceramide-CD300f interaction inhibits Mrgprb2-mediated pseudo-allergic drug reactions in mice. アレルギー. 2019. 68. 4/5. 617
  • 山田啓迪, 米山俊之, 貝谷綾子, 内田志野, 伊沢久未, 安藤智暁, 北浦次郎, 大塚宜一, 奥村康, 清水俊明, 清水俊明. 経皮感作による食物アレルギーの病態メカニズム. 日本小児皮膚科学会学術大会プログラム・抄録集. 2019. 43rd. 80-81
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2009 東京大学 大学院 医学系研究科(生殖発達加齢医学)
  • 1999 - 2003 東京大学 医学部 医学科
  • 1997 - 1999 東京大学 理科III類
経歴 (7件):
  • 2015/04 - 現在 順天堂大学大学院医学研究科 助教
  • 2013/04 - 2015/03 東京大学医科学研究所 助教
  • 2010/04 - 2013/03 順天堂大学 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2009/04 - 2010/03 東京大学医科学研究所 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2008/04 - 2009/03 東京大学医科学研究所 日本学術振興会特別研究員(DC2)
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/12 - 日本免疫学会 研究奨励賞
  • 2019/10 - セラミド研究会 Young Investigator Award
  • 2019/02 - 東京免疫フォーラム 研究奨励賞
  • 2017/10 - 日本医師会 日本医師会医学研究奨励賞
  • 2016/12 - 日本免疫学会学術集会 ベストプレゼンテーション賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る