研究者
J-GLOBAL ID:201801013236342703   更新日: 2020年10月19日

吉田 太一

ヨシダ タイチ | YOSHIDA TAICHI
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 通信工学 ,  データベース
研究キーワード (6件): フィルタバンクとウェーブレット ,  HDR画像処理 ,  フィルタバンクの設計 ,  画像・動画像処理 ,  画像・動画像符号化 ,  信号処理
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2020 HDR画像のヒストグラム疎性を考慮した2階層HDR画像符号化
論文 (44件):
  • Sayaka Minewaki, Taichi Yoshida, Yoshinori Takei, Masahiro Iwahashi, Hitoshi Kiya. Noise bias compensation for tone mapped noisy image using prior knowledge. APSIPA Trans. Signal Inf. Process. 2019. 8. E3. 1-11
  • Isana Funahashi, Yo Umeki, Taichi Yoshida, Masahiro Iwahashi. Safety-level estimation of aerial images based on convolustional neural network for emergency landing of unmanned aerial vehicle. APSIPA Annual Summit Conf. 2018. 2018. 1-6
  • Yo Umeki, Taichi Yoshida, Masahiro Iwahashi. Co-propagation with distributed seeds for salient object detection. IEICE Trans. Inf. & Syst. 2018. E101-D. 6
  • Yuma Kinoshita, Taichi Yoshida, Sayaka Shiota, Hitoshi Kiya. Multi-exposure image fusion based on exposure compensation. IEEE Int. Conf. Acoustics Speech Signal Process. 2018. 2018. 1-5
  • Taichi Yoshida, Masahiro Iwahashi, Hitoshi Kiya. Two-layer lossless coding for high dynamic range images based on range compression and adaptive inverse tone-mapping. IEICE Trans. Fundamentals. 2018. E101-A. 1. 259-266
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • ゴーストのない多露光画像合成のための深層畳み込みニューラルネットワークを用いた画像補正
    (IEICE 信号処理シンポジウム 2018)
  • 全畳み込みネットワークおよび文字列分類を用いた適応的多方向テキスト検出
    (IEICE 信号処理シンポジウム 2018)
  • 画像判別を用いた顕著性物体検出
    (IEICE 信号処理シンポジウム 2018)
  • Radiance形式に基づく二層高ダイナミックレンジ画像符号化
    (IEICE 信号処理シンポジウム 2018)
学歴 (3件):
  • - 2013 慶應義塾大学 総合デザイン工学専攻
  • - 2009 慶應義塾大学 総合デザイン工学専攻
  • - 2007 慶應義塾大学 電子工学科
経歴 (2件):
  • 2018/01/01 - 電気通信大学 大学院 情報理工学研究科 助教
  • 2014/04/01 - 2017/12/31 長岡技術科学大学 大学院 工学研究科 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る