研究者
J-GLOBAL ID:201801013346289611   更新日: 2021年10月12日

井上 信一

イノウエ シンイチ | Shin'Ichi Inoue
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/mmi/im/
研究分野 (2件): 免疫学 ,  寄生虫学
研究キーワード (10件): 液性免疫 ,  サルモネラ ,  熱帯医学 ,  感染症 ,  寄生虫 ,  マラリア ,  IL-27 ,  免疫記憶 ,  γδ T細胞 ,  マラリア免疫
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2021 - 2023 マラリア伝搬低減地域におけるマラリア原虫感染免疫記憶の維持
  • 2019 - 2023 感染対策の進むフィリピンにおけるマラリア免疫応答の記憶維持に関する国際共同研究
  • 2019 - 2022 三日熱マラリアの重症化における自然免疫様細胞γδ T細胞の役割の解明
  • 2019 - 2022 マラリア原虫特異的Tr27細胞の感染制御における役割と抗原認識に関する研究
  • 2018 - 2021 脂肪組織を基軸とした新たな妊娠マラリア病態発症機構の解明
全件表示
論文 (25件):
もっと見る
MISC (16件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • マラリア原虫感染応答での原虫特異的CD4+T細胞の分化決定におけるγδ T細胞の役割
    (第90回日本寄生虫学会 第32回日本臨床寄生虫学会 合同大会 2021)
  • マラリアによるγδ T細胞疲弊の分子基盤解明に向けた研究
    (第89回 日本寄生虫学会大会 2020)
  • γδ T cell-exhaustion during Plasmodium infection
    (第13回寄生虫感染免疫研究会 2020)
  • γδ T cells regulate humoral immunity against Plasmodium berghei infection
    (第48回日本免疫学会学術集会 2019)
  • Immunology of infection-2 γδ T cells regulate humoral immunity against Plasmodium berghei infection(和訳中)
    (日本免疫学会総会・学術集会記録 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 筑波大学大学院 情報生物科学専攻
  • 1999 - 2003 筑波大学 生物学類
学位 (1件):
  • 博士(理学) (筑波大学)
経歴 (4件):
  • 2018/09 - 現在 長崎大学 医歯薬学総合研究科 免疫学分野 准教授
  • 2016/04 - 2018/09 杏林大学 医学部 感染症学講座 講師
  • 2010/04 - 2016/03 杏林大学 医学部 感染症学講座 助教
  • 2007/04 - 2010/03 理化学研究所 脳科学総合研究センター 研究員
委員歴 (6件):
  • 2021 - 現在 日本寄生虫学会 倫理委員会・利益相反委員会委員
  • 2021 - 現在 日本免疫学会 免疫ふしぎ未来実行委員
  • 2019/03 - 現在 日本寄生虫学会 評議員
  • 2019 - 現在 長崎大学 先導生命科学研究支援センター動物実験施設委員会委員
  • 2020 - 2021 日本寄生虫学会南日本支部 会計監査
全件表示
受賞 (6件):
  • 2016/11 - 杏林医学会 第45回 杏林医学会総会優秀賞
  • 2015/11 - 杏林医学会 第4回 杏林医学会研究奨励賞,
  • 2014/04 - 杏林大学 平成26年度 杏林大学 医学部研究奨励賞
  • 2013/11 - 杏林医学会 第2回 杏林医学会研究奨励賞
  • 2013/07 - 日本生体防御学会 平成25年度 日本生体防御学会奨励賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本生体防御学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本熱帯医学会 ,  日本免疫学会 ,  日本寄生虫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る