研究者
J-GLOBAL ID:201801013383512576   更新日: 2021年10月27日

藤井 芳孝

Fujii Yoshitaka
所属機関・部署:
職名: 文部科研研究員
研究分野 (2件): 実験心理学 ,  知覚情報処理
研究キーワード (5件): ベクション ,  立体視 ,  奥行き知覚 ,  心理物理学 ,  視覚
論文 (14件):
  • Robert S. Allison, Yoshitaka Fujii, Laurie M. Wilcox. Effects of Motion Picture Frame Rate on Material and Texture Appearance. IEEE Transactions on Broadcasting. 2021. 67. 2. 360-371
  • Xuanru Guo, Shinji Nakamura, Yoshitaka Fujii, Takeharu Seno, Stephen Palmisano. Effects of luminance contrast, averaged luminance and spatial frequency on vection. Experimental Brain Research. 2021. (in Press)
  • 森田磨里絵, 藤井芳孝, 佐藤隆夫. モナリザ効果における「顔らしさ」の効果. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2020. 25. 4. 439-450
  • 青木卓也, 妹尾武治, 中村信次, 藤井芳孝, 石井達郎, 脇山真治. 娯楽コンテンツとしてのベクションの歴史研究. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2020. 25. 3. 255-265
  • Yoshitaka Fujii, Takeharu Seno. The Effect of Optical Flow Motion Direction on Vection Strength. i-Perception. 2020. 11. 1
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (43件):
  • Vection depends on the average luminance, luminance contrast, and the spatial frequency of the stimulus
    (European Conference on Visual Perception 2021)
  • モナリザ効果の生起における顔の構成要素の効果
    (日本赤ちゃん学会 2021)
  • The effect of binocular disparities on the Mona Lisa effect: Examination of the effect of disparities given to different components of a portrait
    (Vision Sciences Society Annual Meeting 2021)
  • 肖像画の背景,画枠,人物の顔の両眼視差とモナリザ効果との関係
    (ヒューマン情報処理研究会(HIP) 2021)
  • 2つの行為随伴刺激によるIntentional BIndingの抑制とその時間特性
    (日本視覚学会(冬季大会) 2021)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2006 - 2010 東京工業大学 物理情報システム専攻 博士課程
  • 2004 - 2006 東京工業大学 物理情報システム創造専攻 修士課程
  • 2003 - 2004 東京工業大学 物性物理学専攻 研究生
  • 1999 - 2003 東京工業大学 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京工業大学)
経歴 (10件):
  • 2021/04 - 現在 熊本大学 大学院人文社会科学研究部 特任助教
  • 2019/10 - 現在 熊本大学 大学院人文社会科学研究部 文部科研研究員
  • 2017/08 - 2019/09 立命館大学 OIC総合研究機構 補助研究員
  • 2018/09 - 2019/03 立命館大学 総合心理学部 授業担当講師(非常勤講師)
  • 2016/05 - 2017/07 九州大学 芸術工学研究院 学術研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2018/06 - 2018/09 日本認知心理学会第16回大会 準備委員会委員
受賞 (2件):
  • 2021/09 - 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞 モナリザ効果における「顔らしさ」の効果
  • 2013/12 - 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ HCGシンポジウム 優秀インタラクティブ発表賞 瞳孔径計測に基づいた視覚的注意位置の推定および視線移動位置の予測
所属学会 (2件):
日本バーチャルリアリティ学会 ,  日本視覚学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る