研究者
J-GLOBAL ID:201801014262049298   更新日: 2021年01月15日

石黒 ひさ子

イシグロ ヒサコ | Ishiguro Hisako
所属機関・部署:
研究キーワード (3件): 貿易陶磁 ,  中国史 ,  墨書陶磁器
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 新視点による墨書陶磁器研究とその史料的集成
  • 2020 - 2023 日中文明遺物の産地探索をめざす中近世沈船・舶載遺物の考古学と自然科学の融合研究
  • 2017 - 2020 東アジア出墨書陶磁器の総合的分類と分析
  • 2014 - 2017 東アジアにおける墨書土器・墨書陶磁器の発生と発展の時間および空間的分析
論文 (16件):
  • 石黒 ひさ子. 南海I号アラビア文字陶磁器について. 中近世陶磁器の考古学( 佐々木達夫編 雄山閣 ISBN: 9784639027201). 2020. 12
  • 石黒 ひさ子. 「南海I号」搭載墨書陶磁器について. 南島史学 = Journal of Ryukyuan studies. 2019. 87. 87. 246-224
  • 石黒 ひさ子. 経筒にみえる宋人銘墨書と「綱首」 : 広東省南華寺出土五百羅漢銘文「広州綱首」をめぐって. 岩手大学「平泉文化研究センター年報」 = Hiraizumi studies. 2019. 7. 7. 29-43
  • 石黒 ひさ子. 墨書陶磁器からみた「綱」. 南島史学 = Journal of Ryukyuan studies. 2018. 86. 203-186
  • 石黒ひさ子. 中日交流史上的墨書陶瓷与寧波. 『天一文苑』総23輯2018年第二輯. 2018. 23. 72-78
もっと見る
MISC (9件):
  • 石黒 ひさ子. 「墨書陶磁器」とその史料化 (寺内威太郎先生退休記念号). 明大アジア史論集 = Meiji University journal of Asian history. 2019. 23. 148-165
  • 孫 慰祖, 石黒 ひさ子. 三十年来中国璽印研究の新認識. 古代学研究所紀要. 2017. 25. 139-161
  • 孫 慰祖, 石黒 ひさ子. 秦漢南北朝璽印の断代(編年)研究 : 封泥の類型分類の断代意義も併せて. 古代学研究所紀要. 2017. 25. 163-182
  • 王 志高, 石黒 ひさ子. 六朝建康城遺跡出土瓦の観察と研究. 古代学研究所紀要. 2012. 18. 3-37
  • 王 志高, 石黒 ひさ子. 六朝建康城遺跡出土の墨書磁器の整理と分析 : 南京市顔料坊出土品を例として. 古代学研究所紀要. 2012. 18. 39-92
もっと見る
書籍 (4件):
  • 『中国出土墨書陶磁器集成(六朝建康城・隋唐洛陽城・包頭燕家梁遺跡・南海I号)』
    平成29(2017)年度~令和元(2019)年度科学研究費補助金(基盤(C))研究成果報告書 2020
  • 花咲く中国語
    朝日出版社 2013 ISBN:425545227X
  • はなまる中国語
    朝日出版社 2009 ISBN:4255451680
  • 公式でわかる初級中国語
    朝日出版社 2005 ISBN:4255451133
講演・口頭発表等 (7件):
  • 綱と綱首-文献史料からみた墨書陶磁器
    (中日学术论坛 公元前3世纪至10世纪东亚地区考古和历史学研究 2019)
  • 「南海I号」搭載墨書陶磁器について
    (南島史学会第48回大会 2019)
  • 「広東省南華寺五百羅漢銘文-「広州綱首」をめぐってー」
    (「平泉研究会」/ 第2回「経塚研究会」 2018)
  • 「墨書陶磁器からみた「綱」
    (第47回南島史学会大会 2018)
  • 墨書陶磁器と寧波
    (古代寧波与日本交流史 2017)
もっと見る
受賞 (1件):
  • 2017/10 - 西泠印社国際印学峰会 西泠印社国際印学峰会三等賞 墨書陶瓷上的花押和宋元花押印
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る