研究者
J-GLOBAL ID:201801014433456091   更新日: 2021年10月08日

石部 貴史

イシベ タカフミ | Takafumi Ishibe
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): ナノ構造物理
研究キーワード (5件): 低次元半導体 ,  薄膜表面・界面 ,  フォノンエンジニアリング ,  抵抗スイッチングメモリ ,  熱電変換
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2024 電子-フォノン相互作用を積極利用したDirac電子系超格子薄膜熱電材料の高性能化
  • 2020 - 2022 ナノドットを用いた機能コア界面制御法に基づく高性能透明熱電材料の開発
  • 2017 - 2019 0次、1次元ナノ構造を用いた電子・フォノン独立制御による高性能透明熱電材料の開発
論文 (37件):
  • Takafumi Ishibe, Jinichiro Chikada, Tsukasa Terada, Yuki Komatsubara, Reona Kitaura, Suguru Yachi, Yudai Yamashita, Takuma Sato, Takashi Suemasu, Yoshiaki Nakamura. Low thermal conductivity of complex thermoelectric barium silicide film epitaxially grown on Si. Applied Physics Letters. 2021. 119. 14. 141603-141603
  • Kentaro Toyoki, Masayuki Hayashi, Shunsuke Hamaguchi, Noriaki Kishida, Yu Shiratsuchi, Takafumi Ishibe, Yoshiaki Nakamura, Ryoichi Nakatani. Dominant carrier of pseudo-gap antiferromagnet Cr3Al thin film. Physica B: Condensed Matter. 2021. 620. 413281-413281
  • Takafumi Ishibe, Ryo Okuhata, Tatsuya Kaneko, Masato Yoshiya, Seisuke Nakashima, Akihiro Ishida, Yoshiaki Nakamura. Heat transport through propagon-phonon interaction in epitaxial amorphous-crystalline multilayers. Communications Physics. 2021. 4. 153
  • Reona Kitaura, Takafumi Ishibe, Himanshu Sharma, Masaki Mizuguchi, Yoshiaki Nakamura. Nanostructure design for high performance thermoelectric materials based on anomalous Nernst effect using metal/semiconductor multilayer. Applied Physics Express. 2021. 14. 7. 075002-075002
  • Takafumi Ishibe, Atsuki Tomeda, Yuki Komatsubara, Reona Kitaura, Mutsunori Uenuma, Yukiharu Uraoka, Yuichiro Yamashita, Yoshiaki Nakamura. Carrier and phonon transport control by domain engineering for high-performance transparent thin film thermoelectric generator. Applied Physics Letters. 2021. 118. 15. 151601-151601
もっと見る
MISC (1件):
書籍 (1件):
  • ナノワイヤ導入によるZnO系薄膜の出力因子増大
    日本熱電学会 2018
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 大阪大学 システム創成専攻
  • 2011 - 2013 大阪大学 システム創成専攻
  • 2007 - 2011 大阪大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2018/10 - 現在 大阪大学 大学院基礎工学研究科 助教
  • 2017/04 - 2018/09 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
  • 2013/04 - 2015/09 株式会社リコー
委員歴 (2件):
  • 2020/01 - 現在 日本熱物性学会 評議員
  • 2019/10 - 現在 日本熱電学会 学会誌編集委員
受賞 (5件):
  • 2021/08 - 日本熱電学会 第18回日本熱電学会学術講演会 優秀講演賞 ドメイン制御による透明SnO2薄膜の熱電性能向上
  • 2020/03 - 応用物理学会 薄膜・表面物理分科会 第4回 「薄膜・表面物理分科会 論文賞」 Methodology of Thermoelectric Power Factor Enhancement by Controlling Nanowire Interface. ACS Applied Materials & Interfaces 10(43), 37709-37716 (2018).
  • 2017/09 - 日本熱電学会 第14回日本熱電学会学術講演会 優秀ポスター賞 ナノワイヤ導入による透明ZnO系薄膜の出力因子増大
  • 2017/03 - 応用物理学会関西支部 第5回 関西奨励賞
  • 2017/02 - 応用物理学会関西支部 平成28年度第3回講演会 ポスター賞(最優秀) ナノワイヤ埋め込み効果による透明ZnO薄膜の熱電性能向上
所属学会 (3件):
日本応用物理学会 ,  日本熱電学会 ,  日本熱物性学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る