研究者
J-GLOBAL ID:201801014456662896   更新日: 2020年03月31日

徳田 真彦

トクダ マサヒコ | Tokuda Masahiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (5件): キャンプ ,  冒険教育 ,  環境教育 ,  レジャー・レクリエーション ,  野外教育
論文 (7件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 雪を楽しむ外遊びプログラムスノーゲーム楽しく遊ぶための指導ハンドブック
    北方圏生涯スポーツ研究センター 2018
講演・口頭発表等 (10件):
  • 大学野外実習における社会人基礎力の育成要因の検討 -全国10大学の調査結果から-
    (日本野外教育学会第21回大会 2018)
  • スノーゲームの身体活動量に関する研究
    (日本野外教育学会第20回大会 2017)
  • The effect of Educational camps in College students -Focusing on the Camp Experiences -
    (2nd Asia-Pacific Conference on Coaching Science 2016)
  • The Effect of Educational Camps on ‟Fundamental Competencies for Working Persons”-longitudinal approach focusing on ages 18-21 -
    (第6回アジア・オセアニアキャンプ会議 2016)
  • キャンプ活動が生きる力に及ぼす影響 - 性別、学校段階、キャンプ満足度に着目して -
    (日本野外教育学会第19回大会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 現在 大阪体育大学大学院 博士後期課程
  • 2013 - 2015 大阪体育大学大学院 博士前記課程 修了
  • 2009 - 2013 大阪体育大学 スポーツマネジメント学科
学位 (1件):
  • スポーツ科学 (大阪体育大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 大阪体育大学 体育学部 講師
  • 2016/04 - 2019/03 北翔大学 生涯スポーツ学部 スポーツ教育学科 講師
委員歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 札幌市青少年山の家 運営協議会委員
  • 2018/04 - 現在 日本福祉文化学会 理事
  • 2017/04 - 現在 Wilderness Education Association Japan 副代表理事
  • 2016/04 - 現在 北海道キャンプ協会 広報委員
  • 2016 - 現在 北海道アウトドアフォーラム 実行委員
受賞 (2件):
  • 2019/03 - ジャパンアウトドアリーダーズアワード ジャパンアウトドアリーダーズアワードU-30賞
  • 2018/03 - 大阪体育学会 大阪体育学会学会賞 小中学生を対象としたキャンプ活動が生きる力に及ぼす影響-性別、学校段階、キャンプ満足度に着目して-
所属学会 (5件):
日本福祉文化学会 ,  日本体育学会 ,  日本生涯スポーツ学会 ,  日本野外教育学会 ,  日本キャンプ協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る