研究者
J-GLOBAL ID:201801014552402137   更新日: 2021年08月18日

加藤 優子

カトウ ユウコ | Kato Yuko
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): その他 ,  医療薬学 ,  生理学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2021 - 2024 高圧力環境と炎症に着目した肺動脈性肺高血圧症の病態解明とバイオマーカー探索
  • 2017 - 2021 Epac1欠損マウスを用いた骨髄由来細胞の血管内膜肥厚促進機序の解明
  • 2016 - 2021 Epac1欠損による血管内膜肥厚抑制の分子メカニズムの解明
  • 2020 - 2020 糖タンパクFibulin-1を中心とした細胞外マトリクスの連関に着目した血管内膜肥厚形成メカニズムの解明
  • 2014 - 2016 抗PDGFレセプター抗体を標的とした膠原病性肺高血圧症発症メカニズムの解明
全件表示
論文 (22件):
  • Lisa Takahashi, Tomoaki Ishigami, Hirofumi Tomiyama, Yuko Kato, Hiroyuki Kikuchi, Koichiro Tasaki, Jun Yamashita, Shigeru Inoue, Masataka Taguri, Toshitaka Nagao, et al. Increased Plasma Levels of Myosin Heavy Chain 11 Is Associated with Atherosclerosis. Journal of clinical medicine. 2021. 10. 14
  • Junichi Saito, Tomoyuki Kojima, Shota Tanifuji, Yuko Kato, Sayuki Oka, Yasuhiro Ichikawa, Etsuko Miyagi, Tsuyoshi Tachibana, Toshihide Asou, Utako Yokoyama. Transcriptome Analysis Reveals Differential Gene Expression between the Closing Ductus Arteriosus and the Patent Ductus Arteriosus in Humans. Journal of cardiovascular development and disease. 2021. 8. 4
  • Satoko Ito, Utako Yokoyama, Taichi Nakakoji, Marion A Cooley, Takako Sasaki, Sonoko Hatano, Yuko Kato, Junichi Saito, Naoki Nicho, Shiho Iwasaki, et al. Fibulin-1 Integrates Subendothelial Extracellular Matrices and Contributes to Anatomical Closure of the Ductus Arteriosus. Arteriosclerosis, thrombosis, and vascular biology. 2020. 40. 9. 2212-2226
  • Variya Nemidkanam, Yuko Kato, Tetsuo Kubota, Nuntaree Chaichanawongsaroj. Ethyl acetate extract of Kaempferia parviflora inhibits Helicobacter pylori-associated mammalian cell inflammation by regulating proinflammatory cytokine expression and leukocyte chemotaxis. BMC complementary medicine and therapies. 2020. 20. 1. 124-124
  • Cerrone R Foster, Shiho Satomi, Yuko Kato, Hemal H Patel. The caveolar-mitochondrial interface: regulation of cellular metabolism in physiology and pathophysiology. Biochemical Society transactions. 2020. 48. 1. 165-177
もっと見る
MISC (26件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • ヒヤリとしないための日常診療安全マニュアル
    羊土社 2005
講演・口頭発表等 (17件):
  • fibulin-1の血管内膜肥厚における役割
    (第53回日本結合組織学会学術大会 2021)
  • PGE2-EP4のFibulin-1発現促進を介した血管傷害後の内膜肥厚形成促進機序
    (第126回日本解剖学会総会・全国学術集会、第98回日本生理学会大会合同大会 2021)
  • Epac 1 deficiency inhibits basic fibroblast growth factor-mediated vascular smooth muscle cell migration
    (第97回日本生理学会大会)
  • 抗DNA 抗体はβ2-glycoprotein I と交差反応して 血栓形成傾向の原因となり得る
    (第13回 日本臨床検査学教育学会学術大会 2018)
  • 抗DNA 抗体は細胞表面に付着したDNA やFc レセプターを介して マクロピノサイトーシスで生細胞内に入る
    (第13回 日本臨床検査学教育学会学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 東京医科歯科大学 保健衛生学研究科
  • 横浜市立大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (横浜市立大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 東京医科大学 細胞生理学分野 講師
  • 2016/04/01 - 現在 客員研究員 横浜市立大学医学研究科循環制御医学講座 客員研究員
  • 2018/04 - 2020/03 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科専攻 生体検査科学講座 免疫病態検査学分野 助教
  • 2019/03 - 2020/02 カリフォルニア大学 サンディエゴ校 麻酔科 客員助教
  • 2012/08/01 - 2018/03/31 東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 分子・遺伝子応用検査学講座 生体防御検査学 助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 日本生理学会 日本生理学会評議員
  • 2012/08 - 2020/03 加藤優子,お茶の水会検査同窓会 幹事役員
受賞 (2件):
  • 2020/03 - 日本生理学会 2019年度 第10回 日本生理学会入澤宏・彩記念JPS心臓・循環論文賞
  • 2016/03 - 日本生理学会 平成27年度 入澤宏・彩記念若手研究奨励賞 Epac1の血管平滑筋細胞遊走および血管内膜肥厚形成の制御メカニズムにおける役割
所属学会 (3件):
日本臨床衛生検査技師会 ,  日本生理学会 ,  日本臨床検査医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る