研究者
J-GLOBAL ID:201801014562648240   更新日: 2020年08月31日

吉田 知彦

Yoshida Tomohiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 代謝、内分泌学
論文 (6件):
もっと見る
MISC (331件):
  • 吉田 知彦, 竹本 稔. 糖尿病性ケトアシドーシス治療における血中リン濃度評価と補充の有用性. 糖尿病. 2019. 62. 7. 422-422
  • 飯村 洋平, 本告 成淳, 今中 景子, 吉田 知彦, 竹本 稔. 肛門腺癌治療中に発症した薬剤誘発性インスリン自己免疫症候群の1例. 日本内科学会雑誌. 2019. 108. 4. 784-788
  • 吉田 知彦, 金子 ひより, 佐藤 愛, 河野 貴史, 番 典子, 前澤 善朗, 山本 恭平, 横手 幸太郎, 竹本 稔. 糖尿病ケトアシドーシス(DKA)治療後に軽度の低リン血症で心筋障害・意識障害を認めた症例とDKA症例36例の検討. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-287
  • 片桐 裕香, 橋本 祐介, 下村 斉, 今中 景子, 吉田 知彦, 竹本 稔. 当院における各経口糖尿病薬の糖尿病専門医と非専門医の処方割合と適正使用に関する調査. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-346
  • 吉田 知彦, 竹本 稔. 糖尿病性ケトアシドーシス治療後に生じた心筋障害・意識障害に対し、リン酸補充療法が有用であった一例. 日本内科学会雑誌. 2019. 108. Suppl. 184-184
もっと見る
書籍 (3件):
  • 動脈硬化診療のすべて(日本医師会雑誌 2019 第148巻・特別号(2) )
    日本医師会 2019
  • あなたも名医!もう悩まない!骨粗鬆症診療 -あなたの疑問にお答えします (jmed49)
    日本医事新報社 2017 ISBN:9784784964499
  • 処方Q&A 糖尿病
    南山堂 2015 ISBN:9784525703318
講演・口頭発表等 (7件):
  • DKA治療に伴う "Pseudo-infarction" に関与する因子の検討
    (第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2020)
  • 糖尿病ケトアシドーシス(DKA)治療後に軽度の低リン血症で心筋障害・意識障害を認めた症例とDKA症例36例の検討
    (第62回日本糖尿病学会年次学術集会 2019)
  • 糖尿病性ケトアシドーシス治療後に生じた心筋障害・意識障害に対し、リン酸補充療法が有用であった一例
    (第116回日本内科学会講演会 2019)
  • 糖尿病性ケトアシドーシス治療における血中リン濃度評価と補充の有用性
    (第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2019)
  • 糖尿病ケトアシドーシスに伴う心筋障害・意識障害に対するリンの評価と補充の重要性
    (第26回 市川医学会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (千葉大学大学院)
所属学会 (9件):
アジア糖尿病学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本甲状腺学会 ,  American society for bone and mineral research ,  Endocrine society (USA) ,  日本骨粗鬆症学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る