研究者
J-GLOBAL ID:201801014568006894   更新日: 2021年09月07日

酒井 義人

サカイ ヨシヒト | Sakai Yoshihito
所属機関・部署:
職名: 整形外科部長
研究分野 (1件): 整形外科学
研究キーワード (8件): 老化 ,  リハビリテーション ,  高齢者 ,  腰部脊柱管狭窄症 ,  サルコペニア ,  骨格筋 ,  腰痛 ,  脊椎外科
競争的資金等の研究課題 (33件):
  • 2021 - 2023 高齢者運動器疾患における老化を基盤とした包括的診療体系の共創
  • 2021 - 2023 腰部脊柱管狭窄症における黄色靱帯肥厚の家族内発生および遺伝学的要因に関する研 究
  • 2021 - 2023 老年症候群における血液学的老化の研究
  • 2020 - 2022 小児・AYA世代のがん患者の全国ゲノム診断プラットフォームの構築と長期サバイバーシップ支援に関する研究
  • 2020 - 2022 高齢者のサルコペニアに伴う固有感覚機能低下の定量的評価と治療法の開発
全件表示
論文 (146件):
  • Yoshihito Sakai, Norimitsu Wakao, Hiroki Matsui, Tsuyoshi Watanabe, Hiroki Iida, Akira Katsumi. Elevated red blood cell distribution width is associated with poor outcome in osteoporotic vertebral fracture. J Bone Miner Metab. 2021
  • Kazuyoshi Kobayashi, Kei Ando, Tomohiro Matsumoto, Koji Sato, Fumihiko Kato, Tokumi Kanemura, Hisatake Yoshihara, Yoshihito Sakai, Atsuhiko Hirasawa, Hiroaki Nakashima, et al. Clinical features and prognostic factors in spinal meningioma surgery from a multicenter study. Sci Rep. 2021. 11. 1. 11630
  • Tadashi Ito, Yoshihito Sakai, Hideshi Sugiura, Keitaro Kawai, Yoshifumi Morita, Kazunori Yamazaki. Association between trunk muscle strength and fall risk in older men and women with lumbar spondylosis. Healthcare. 2021. 9. 521
  • Hiroki Iida, Taisuke Seki, Yoshihito Sakai, Tsuyoshi Watanabe, Hiroki Matsui, Shiro Imagama. Low muscle mass affect hip fracture treatment outcomes in older individuals: a single-institution case-control study. BMC Musculoskelet Disord. 2021. 22. 1. 259
  • Tadashi Ito, Yoshihito Sakai, Kazunori Yamazaki, Yohei Ito, Keitaro Kawai, Yoshiji Kato, Hideshi Sugiura, Yoshifumi Morita. Postural sway in older patients with sagittal imbalance and young adults during local vibratory proprioceptive stimulation. Healthcare. 2021. 9. 259
もっと見る
MISC (54件):
  • 酒井義人, 渡邉 剛, 若尾典充, 松井寛樹, 小澤悠人, 森田良文, 伊藤陽平, 河合佳太郞, 伊藤 忠 山崎一徳. 高齢者の腰痛と固有感覚. 日本運動器疼痛学会誌. 2021. 13. 103-113
  • 酒井義人. 超高齢社会における運動器疾患のサルコペニア対策. Rehabilitation Medicine. 2021. 58. 515-620
  • 酒井義人, 若尾典充, 松井寛樹, 富田桂介. 高齢者における非特異的慢性腰痛の身体学的特徴. J Spine Res. 2021. 12. 686-693
  • 酒井義人, 若尾典充, 松井寛樹, 富田桂介. 高齢者の慢性疼痛における老化機序. J Spine Res. 2021. 12. 800-807
  • 酒井義人. 慢性疼痛に影響を与える可能性のある高齢者の身体的特徴. PROGRESS IN MEDICINE. 2020. 40. 8. 805-810
もっと見る
書籍 (11件):
  • DI クイズ 日経ドラッグインフォメーション
    日経BP 2017
  • WOC Nursing 高齢者の褥瘡・皮膚潰瘍
    医学出版 2015
  • 高齢者腰痛治療のプロになる
    医学と看護社 2013
  • Low Back Pain
    InTech 2012
  • Low Back Pain Pathogenesis and Treatment
    InTech 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (95件):
  • 老年学からみた腰痛とサルコペニア
    (第29回日本腰痛学会 2021)
  • 筋性腰痛のメカニズム
    (第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021)
  • 高齢者の老化と慢性疼痛
    (第30回日本脊椎インストゥルメンテーション学会 2021)
  • 高齢者における老化と慢性疼痛
    (第10回日本認知症予防学会 2021)
  • 高齢者の腰痛に対するproprioceptive approach
    (第13回日本運動器疼痛学会 2020)
もっと見る
学歴 (8件):
  • 2016 - 現在 国立長寿医療研究センター 整形外科部長
  • 2010 - 2016 国立長寿医療研究センター 脊椎外科医長
  • 2008 - 2009 名古屋大学 整形外科講師
  • 2007 - 2008 名古屋大学 整形外科助教
  • 2002 - 2007 名古屋大学 整形外科医員
全件表示
学位 (1件):
  • 医学博士 (名古屋大学)
経歴 (1件):
  • 2016/04 - 現在 国立長寿医療研究センター 整形外科 部長
受賞 (8件):
  • 2021 - 第49回日本脊椎脊髄病学会優秀論文 高齢者における非特異的慢性腰痛の身体組成学的特徴
  • 2017 - 第45回日本脊椎脊髄病学会優秀論文 非特異的腰痛における体幹筋の電気生理学的および臨床的評価-腰部脊柱管狭窄症手術例での検討-
  • 2016 - 第23回日本腰痛学会最優秀論文賞 腰部脊柱管狭窄症における黄色靱帯肥厚を基盤とした新しい分類と治療成績
  • 2015 - 第23回日本腰痛学会優秀演題賞 高齢者慢性腰痛症におけるサルコペニア
  • 2009 - 第21回日本脊椎脊髄病学会奨励賞 The Effect of Muscle Relaxant on the Paraspinal Muscle Blood Flow: A Randomized Controlled Trial in Patients with Chronic Low Back Pain
全件表示
所属学会 (9件):
中部日本整形外科災害外科学会 ,  日本運動器疼痛学会 ,  日本リハビリテーション医学会 ,  日本老年医学会 ,  日本骨粗鬆症学会 ,  日本脊椎脊髄病学会 ,  日本腰痛学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本転倒予防学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る