研究者
J-GLOBAL ID:201801014768181887   更新日: 2024年02月21日

宮川(林野) 文

ミヤガワ(ハヤシノ) アヤ | Aya Miyagawa-Hayashino
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 人体病理学講座
研究分野 (1件): その他
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2011 - 2013 肝移植後の肝細胞キメリズムの成立とグラフトの老化
  • 2008 - 2010 肝移植後のグラフト不全とグラフトの老化、寿命の関連
論文 (8件):
  • Yoko Katsuragawa-Taminishi, Shinsuke Mizutani, Yuka Kawaji-Kanayama, Akio Onishi, Haruya Okamoto, Reiko Isa, Kentaro Mizuhara, Ayako Muramatsu, Takahiro Fujino, Taku Tsukamoto, et al. Triple targeting of RSK, AKT, and S6K as pivotal downstream effectors of PDPK1 by TAS0612 in B-cell lymphomas. Cancer science. 2023
  • 内中 将貴, 宍戸 由紀子[原], 宮川 文[林野], 大西 朗生, 加藤 大思, 藤野 貴大, 水谷 信介, 黒田 純也, 小西 英一, 伊東 恭子. 移植後EBV関連CD8+T細胞性リンパ増殖症をきたした、DLBCLを伴う血管免疫芽球型T細胞リンパ腫の一剖検例(An autopsy case of AITL with DLBCL: EBV-related PTLD of CD8+ T cells after allogenic transplantation). 日本病理学会会誌. 2023. 112. 1. 310-310
  • 本田 行平, 宮川 文[林野], 田崎 雅義, 山野 哲弘, 長峯 理子, 森永 友紀子, 田中 顕之, 内木 宏延, 植田 光晴, 小西 英一. 大動脈弁狭窄症に対する弁置換術で摘出された大動脈弁でのトランスサイレチン型アミロイドの同定. 日本病理学会会誌. 2023. 112. 1. 235-235
  • 服部 翔太, 草場 哲郎, 桑原 美樹, 大林 勇輝, 石村 奈々, 八木 彩, 本田 水月, 森永 友紀子, 宮川 文, 加藤 修明, et al. 非透析患者に発生したD76N変異β2ミクログロブリン(β2M)による遺伝性アミロイドーシスの1剖検例. 日本腎臓学会誌. 2022. 64. 6-W. 732-732
  • 加藤 修明, 吉長 恒明, 矢崎 正英, 草場 哲郎, 山野 哲弘, 宮川 文. 新たなる遺伝性アミロイドニューロパチー病型 Aβ2Mアミロイドーシス兄弟例. 臨床神経学. 2022. 62. Suppl. S294-S294
もっと見る
MISC (2件):
  • 加藤 修明, 吉長 恒明, 矢崎 正英, 草場 哲郎, 山野 哲弘, 宮川 文, 関島 良樹. 遺伝性アミロイドニューロパチーの新病型「遺伝性Aβ2Mアミロイドニューロパチー」の兄弟例 世界2家系目の報告. 末梢神経. 2022. 33. 2. 334-334
  • 白井 孝夫, 平田 勝啓, 白波瀬 浩幸, 藤原 孝子, 黒住 眞史, 宮川 文, 小谷 泰一, 吉澤 明彦, 中嶋 安彬, 三上 芳喜. P-26 転移性嗅神経芽細胞腫の1例(脳・頭頸部(9),グローバル時代の細胞診,第47回日本臨床細胞学会秋期大会). 日本臨床細胞学会雑誌. 2008. 47. 2. 492
学位 (1件):
  • 医学博士 (京都大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る