研究者
J-GLOBAL ID:201801014953933178   更新日: 2021年04月08日

竹内 大

タケウチ マサル | Takeuchi Masaru
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): ナノマイクロシステム ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
研究キーワード (3件): バイオエンジニアリング ,  マイクロ流体デバイス ,  マイクロ・ナノマニピュレーション
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2021 - 2024 機能的運動再建のための生体内埋込神経刺激デバイスの創製
  • 2021 - 2024 生体内埋め込み多極神経刺激デバイスによる機能的運動の再建
  • 2020 - 2022 末梢神経と機械をつなぐ多チャンネル埋込デバイスの開発
  • 2019 - 2022 ファイン・ハイブリッド・バイオニクスのための筋組織アクチュエータモジュール創生
  • 2019 - 2022 骨格筋アクチュエータモジュールによる骨格筋制御手法の創製
全件表示
論文 (120件):
  • Takuto Nomura, Masaru Takeuchi, Eunhye Kim, Qiang Huang, Yasuhisa Hasegawa, Toshio Fukuda. Development of Cultured Muscles with Tendon Structures for Modular Bio-Actuators. Micromachines. 2021. 12. 4. 379
  • Toshiki Fujishiro, Tadayoshi Aoyama, Kazuki Hano, Masaki Takasu, Masaru Takeuchi, Yasuhisa Hasegawa. Microinjection System to Enable Real-Time 3D Image Presentation Through Focal Position Adjustment. IEEE Robotics and Automation Letters. 2021. 6. 2. 4025-4031
  • Masaru Takeuchi, Shusaku Hayakawa, Akihiko Ichikawa, Akiyuki Hasegawa, Yasuhisa Hasegawa, Toshio Fukuda. Multilayered Artificial Dura-Mater Models for a Minimally Invasive Brain Surgery Simulator. Applied Sciences. 2020. 10. 24. 9000
  • Masaru Takeuchi, Masaki Iriguchi, Mamoru Hattori, Eunhye Kim, Akihiko Ichikawa, Yasuhisa Hasegawa, Qiang Huang, Toshio Fukuda. Magnetic self-assembly of toroidal hepatic microstructures for micro-tissue fabrication. Biomedical Materials. 2020. 15. 055001
  • Masaru Takeuchi, Keita Watanabe, Kanta Ishihara, Taichi Miyamoto, Katsuhiro Tokutake, Sota Saeki, Tadayoshi Aoyama, Yasuhisa Hasegawa, Shigeru Kurimoto, Hitoshi Hirata. Visual Feedback Control of a Rat Ankle Angle Using a Wirelessly Powered Two-Channel Neurostimulator. Sensors. 2020. 20. 2210
もっと見る
特許 (11件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • Cell culture on biodegradable microstructures using on-chip fabrication of photocrosslinkable hydrogel
    (International Conference on Manipulation, Automation and Robotics at Small Scales 2018 2018)
学歴 (4件):
  • 2010 - 2013 名古屋大学大学院 マイクロ・ナノシステム工学専攻
  • 2011 - 2012 University of California, Los Angeles
  • 2008 - 2010 名古屋大学大学院 マイクロ・ナノシステム工学専攻
  • 2005 - 2008 名古屋大学 機械・航空工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2020/05 - 現在 名古屋大学大学院 工学研究科マイクロ・ナノ機械理工学専攻 助教
  • 2016/04 - 2020/04 名古屋大学 高等研究院 YLC特任助教
  • 2016/03 - 2017/06 University of Michigan Plastic Surgery
  • 2014/07 - 2016/03 名古屋大学大学院 工学研究科マイクロ・ナノシステム工学専攻 特任助教
  • 2013/04 - 2014/06 名古屋大学大学院 工学研究科マイクロ・ナノシステム工学専攻 研究員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2019/07 - IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics Best Paper Award Microscopic Tracking System for Simultaneous Expansive Observations of Multiple Micro-targets Based on View-expansive Microscope
  • 2017/12 - 28th 2017 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science Best Paper Award
  • 2017/05 - IEEE International Conference on Robotics and Automation Best Paper Award in Service Robotics
  • 2014/12 - 第15回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2014優秀講演賞
  • 2013/11 - 2013 International Symposium on Micromechatronics and Human Science Best Poster Award
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る