研究者
J-GLOBAL ID:201801015000928351   更新日: 2020年10月30日

安 廷苑

Ahn Won Jung
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 地域研究 ,  史学一般
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2013 『キリシタン時代の婚姻問題』の出版
論文 (7件):
  • 細川ガラシャ没後の評価について. キリシタン文化研究会会報. 2015. 145
  • 清代カトリック教会の婚姻問題について-『聖事禮典』婚姻条項の分析ー. キリシタン文化研究会会報. 2009. 134
  • A Jesuit’s Views on Chinese Marriage; Manuel Dias S. J. (1549-1639). Ricci Institute for Chinese-Western Cultural History, University of San Francisco. 2006
  • 日本司教セルケイラの婚姻問題に関する特免. 日本歴史. 2004. 678
  • 明末の中国カトリック教会における婚姻問題について. 史学. 2003. 72. 2
もっと見る
書籍 (8件):
  • カトリックにおける婚姻問題と寛容(浅見雅一・野々瀬浩司編『キリスト教と寛容ー中近世の日本とヨーロッパ』)
    慶應義塾大学出版会 2019
  • キリシタン史料から見た細川ガラシャ
    熊本県立美術館 2018
  • 한국 기독교, 어떻게 국가적 종교가 되었는가
    책과함께 2015
  • 細川ガラシャーキリシタン史料から見た生涯-
    中央公論新社 2014
  • 朝鮮カトリックの歴史と韓国教会史研究所(浅見雅一編『近世印刷史とイエズス会系「絵入り本」』)
    慶應義塾大学文学部 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • キリシタン史料から見た細川ガラシャの生涯
    (2018)
  • 近世カトリックにおける婚姻問題と寛容
    (2018)
Works (3件):
  • 戦国大名の妻、細川ガラシャの死
    2016 -
  • 李元淳著『漢訳西学書の朝鮮伝来とその受容』
    2012 -
  • 五野井隆史著「十六・十七세기 베트남에 있어서 그리스도교 포교」
    1997 -
学歴 (5件):
  • 1996 - 2002 東京大学大学院 地域文化研究専攻
  • 1996 - 2002 東京大学大学院 地域文化研究専攻
  • 1994 - 1996 東京大学大学院 地域文化研究専攻
  • 1994 - 1996 東京大学大学院 地域文化研究専攻
  • 1990 - 1994 東京大学 東洋史学科
学位 (3件):
  • 学士(文学) (東京大学)
  • 修士(学術) (東京大学)
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (1件):
  • 2017/04/01 - 現在 青山学院大学 経営学部 マーケティング学科 准教授
所属学会 (2件):
キリシタン文化研究会 ,  史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る