研究者
J-GLOBAL ID:201801015254966040   更新日: 2021年06月01日

河田 萌生

カワダ アキ | KAWADA AKI
所属機関・部署:
研究分野 (1件): その他
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 食支援介入後評価に向けた摂食嚥下障害在宅高齢者のQOL尺度開発と実用性の検討
  • 2019 - 2021 食支援を受ける摂食嚥下機能障害高齢者の自己評価式QOL尺度の開発とNSTへの適用
  • 2015 - 2018 都市部世代間交流のナラティヴを含む看護支援の開発と混合研究法を用いた評価法の確立
論文 (1件):
  • 河田萌生. 摂食嚥下機能障害により経鼻胃管留置中の入院高齢者における摂食状況と経口摂取の喪失に伴う苦痛の検討. 聖路加国際大学
MISC (13件):
  • 亀井 智子, 川上 千春, 河田 萌生, 江藤 祥恵, 猪飼 やす子. 2020年度前期オンライン学習期間における学部老年看護学関連科目の演習報告. 聖路加国際大学紀要. 2021. 7. 195-200
  • 亀井 智子, 山本 由子, 光永 悠彦, 中山 優季, 金盛 琢也, 東福寺 幾夫, 亀井 延明, 抱井 尚子, 高橋 恵子, 河田 萌生, et al. 国内看護系大学・大学院における遠隔看護教育の実態と課題(第1報) 学士課程教育上の課題とニーズ. 日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 24回. 157-157
  • 山本 由子, 亀井 智子, 光永 悠彦, 中山 優季, 金盛 琢也, 東福寺 幾夫, 亀井 延明, 抱井 尚子, 高橋 惠子, 河田 萌生, et al. 国内看護系大学・大学院を対象とした遠隔看護教育の実態と課題(第2報) 学士課程教育での必要性の認識. 日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 24回. 157-157
  • 光永 悠彦, 亀井 智子, 山本 由子, 中山 優季, 金盛 琢也, 東福寺 幾夫, 亀井 延明, 抱井 尚子, 高橋 惠子, 河田 萌生, et al. 国内看護系大学・大学院を対象とした遠隔看護教育の実態と課題(第3報) 大学院における教育の必要性の認識と課題. 日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 24回. 158-158
  • 亀井 智子, 山本 由子, 光永 悠彦, 中山 優季, 金盛 琢也, 東福寺 幾夫, 亀井 延明, 抱井 尚子, 高橋 恵子, 河田 萌生, et al. 国内看護系大学・大学院における遠隔看護教育の実態と課題(第1報) 学士課程教育上の課題とニーズ. 日本遠隔医療学会雑誌. 2020. 16. 2. 110-113
もっと見る
学位 (1件):
  • 看護学修士 (聖路加国際大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る