研究者
J-GLOBAL ID:201801015277500839   更新日: 2018年10月22日

津田 勢太

Seita Tsuda
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 建築構造・材料
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2014 - 2017 多様なヒンジ接合で構成されたモバイル建築のための展開型骨組構造の設計手法
  • 2014 - 2015 柔軟な構造を用いた地震応答低減のための最適化手法
論文 (9件):
MISC (8件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (32件):
  • 学校体育館の耐震性能検証例
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) 2008)
  • 2方向制振性能を有するマスダンパーの最適設計
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(関東) 2011)
  • 発見的手法による2方向可動マスダンパーの最適設計 -空間構造物の地震応答制御-
    (日本建築学会第34回情報・システム・利用・技術シンポジウム 2011)
  • 部分的にモーメントを解放したリンク機構の解析と設計法
    (日本機械学会第22回設計工学・システム部会講演会 2012)
  • 部分剛接骨組の安定性評価とメカニズムの解析(その1:釣合い行列の定式化と直交格子の解析)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(東海) 2012)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1992 京都大学 工学部 建築学科
  • - 1994 京都大学大学院 工学研究科修士課程 建築学専攻
  • - 2013 広島大学大学院 工学研究科博士課程 建築学専攻
学位 (2件):
  • 博士(工学) (広島大学)
  • 修士(工学) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 1994 - 2001 (株)日建設計 構造設計部
  • 2002 - 2009 津田勢太構造設計事務所
  • 2010 - 現在 岡山県立大学 准教授
所属学会 (2件):
日本建築学会 ,  国際シェル・空間構造学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る