研究者
J-GLOBAL ID:201801015279706337   更新日: 2018年10月29日

福田 亮介

Fukuda Ryosuke
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 生物系薬学
研究キーワード (5件): 炎症応答 ,  形質膜タンパク質 ,  アルポート症候群 ,  嚢胞性線維症 ,  分子細胞生物学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2019 形質膜局在イオンチャネル活性制御における膜上インタラクトームの機能解明
  • 2018 - 2019 形質膜上チャネル活性を制御する膜タンパク質マクロ複合体構成因子の網羅的探索及び機能評価
論文 (11件):
  • Omachi K, Kamura M, Teramoto K, Kojima H, Yokota T, Kaseda S, Kuwazuru J, Fukuda R, Koyama K, Matsuyama S, Motomura K, Shuto T, Suico MA, Kai H. A Split-Luciferase-Based Trimer Formation Assay as a High-throughput Screening Platform for Therapeutics in Alport Syndrome. Cell chemical biology. 2018. 25. 5. 634-643.e4
  • Yokota T, Omachi K, Suico MA, Kamura M, Kojima H, Fukuda R, Motomura K, Teramoto K, Kaseda S, Kuwazuru J, Takeo T, Nakagata N, Shuto T, Kai H. STAT3 inhibition attenuates the progressive phenotypes of Alport syndrome mouse model. Nephrology, dialysis, transplantation : official publication of the European Dialysis and Transplant Association - European Renal Association. 2018. 33. 2. 214-223
  • Fukuda R, Okiyoneda T. Peripheral Protein Quality Control as a Novel Drug Target for CFTR Stabilizer. Frontiers in pharmacology. 2018. 9. 1100
  • Omachi K, Miyakita R, Fukuda R, Kai Y, Suico MA, Yokota T, Kamura M, Shuto T, Kai H. Long-term treatment with EGFR inhibitor erlotinib attenuates renal inflammatory cytokines but not nephropathy in Alport syndrome mouse model. Clinical and experimental nephrology. 2017. 21. 6. 952-960
  • Bagdany M, Veit G, Fukuda R, Avramescu RG, Okiyoneda T, Baaklini I, Singh J, Sovak G, Xu H, Apaja PM, Sattin S, Beitel LK, Roldan A, Colombo G, Balch W, Young JC, Lukacs GL. Chaperones rescue the energetic landscape of mutant CFTR at single molecule and in cell. Nature communications. 2017. 8. 1. 398
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • CFTRインタラクトーム解析を利用した非感染性気道炎症制御機構の解明
    (Young investigator's Respiratory symposium 2018)
学歴 (3件):
  • 2006 - 2010 熊本大学 薬学部 創薬・生命薬科学科 創薬・生命薬科学科
  • 2010 - 2012 熊本大学大学院 薬学教育部 創薬・生命薬科学専攻 修士課程
  • 2012 - 2015 熊本大学大学院 薬学教育部 創薬・生命薬科学専攻 博士後期課程
経歴 (2件):
  • 2015/03 - 2018/03 マギル大学 医学部生理学科 博士研究員
  • 2018/04 - 現在 関西学院大学 助教
受賞 (5件):
  • 2016 - Fonds de recherche Santé Québec 博士研究員研究奨励賞
  • 2014 - 第57回 日本腎臓学会学術総会 優秀演題賞
  • 2012 - 第65回 日本薬理学会西南部会 優秀発表賞
  • 2012 - 第11回 次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム 優秀発表賞
  • 2011 - 第 28回 日本薬学会九州支部大会 優秀発表賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る