研究者
J-GLOBAL ID:201801015328397647   更新日: 2020年06月05日

渡辺 俊

ワタナベ シュン | SHUN WATANABE
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (3件):
MISC (1件):
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (62件):
  • 炎症性疼痛におけるスフィンゴ糖脂質生合成に関わる糖転移酵素遺伝子の発現パターンの変化
    (日本薬学会第138年会 2018)
  • アミノ酸依存性シグナルによるglycine transporter1の発現量調節と慢性炎症性疼痛への関与の可能性
    (日本薬学会第138年会 2018)
  • GAT阻害薬は興奮性神経伝達減弱を介して鎮痛作用を示す
    (日本薬学会第138年会 2018)
  • 疼痛におけるシアル酸分解酵素の鎮痛効果とスフィンゴ糖脂質の機能
    (2017年度生命科学系学会合同年次大会/第40回日本分子生物学会年会/第90回日本生化学会大会 2017)
  • スルファチドによるアロディニアの惹起
    (第137回日本薬理学会関東部会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京理科大学)
受賞 (2件):
  • 2017/06 - 日本疼痛学会 優秀演題 スフィンゴ糖脂質とその糖転移酵素、分解酵素の疼痛への関与
  • 2010/09 - The international society of Neurochemistry The international society of Neurochemistry Conference Support Grant: “Molecular Targets for Novel Pain Therapeutics Intraplantar injection of gangliosides produces nociceptive behavior and hyperalgesia
所属学会 (8件):
生化学会 ,  分子生物学会 ,  日本神経科学会 ,  日本脂質生化学会 ,  日本糖質学会 ,  日本薬学会 ,  日本薬理学会 ,  日本疼痛学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る