研究者
J-GLOBAL ID:201801015449028711   更新日: 2020年12月08日

大島 茂

オオシマ シゲル | Oshima Shigeru
所属機関・部署:
職名: 講師
研究キーワード (5件): オートファジー ,  ユビキチン ,  腫瘍 ,  腸管免疫 ,  炎症性腸疾患
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2020 分子応答解析に基づく肉芽腫形成モデルの樹立
  • 2016 - 2017 ネクロプトーシス回避機構の解明
  • 2015 - 2017 持続炎症モデルを用いた腸管上皮細胞スパイラル形質転換による発がん機構解析
  • 2013 - 2015 炎症性腸疾患における自己抗体産生機構の解明
  • ヒトiPS細胞由来胆管細胞培養系を用いた胆管癌における新規発癌機序の解明
論文 (40件):
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 東京医科歯科大学
  • - 2004 東京医科歯科大学
  • - 1997 東京医科歯科大学
経歴 (8件):
  • 2011年10月東京医科歯科大学消化管先端治療学 助教
  • 2009年1月 University of California, San Francisco, Assistant Adjunct Professor 未設定
  • 2006年4月 University of California, San Francisco, Postdoctoral scholar 未設定
  • 2004年東京医科歯科大学医学部附属病院 医員(医病)
  • 2000年東京医科歯科大学大学院 未設定
全件表示
受賞 (13件):
  • 2020/04 - 令和2年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):19K08461 「ヒトiPS細胞由来胆管細胞培養系を用いた胆管癌における新規発癌機序の解明」 研究代表者:小林正典 分担研究者:柿沼 晴、土屋輝一郎、大島 茂 ヒトiPS細胞由来胆管細胞培養系を用いた胆管癌における新規発癌機序の解明
  • 2020/04 - 令和2年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):18K07934 「分子応答解析に基づく肉芽腫形成モデルの樹立」 研究代表者:大島 茂 連携研究者:渡辺 守 分子応答解析に基づく肉芽腫形成モデルの樹立
  • 2019/04 - 令和元年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):18K07934 「分子応答解析に基づく肉芽腫形成モデルの樹立」 研究代表者:大島 茂 分子応答解析に基づく肉芽腫形成モデルの樹立
  • 2019/04 - 令和元年度 文部科学省研究費補助金 基盤研究(C):19K08461 「ヒトiPS細胞由来胆管細胞培養系を用いた胆管癌における新規発癌機序の解明」 研究代表者:小林正典 研究分担者:柿沼 晴、土屋輝一郎、大島 茂 ヒトiPS細胞由来胆管細胞培養系を用いた胆管癌における新規発癌機序の解明
  • 2018/04 - 平成30年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) 「分子応答解析に基づく肉芽腫形成モデルの樹立」研究代表者:大島 茂
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る