研究者
J-GLOBAL ID:201801015727847982   更新日: 2020年12月31日

椎名 隆

Shiina Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 応用分子細胞生物学 ,  植物分子、生理科学
研究キーワード (7件): 葉緑体ゲノム ,  バイオテクノロジー ,  進化 ,  光合成 ,  シグナル伝達 ,  遺伝子発現 ,  葉緑体
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2017 - 2021 葉緑体によるCa2+シグナル制御の新機構
  • 2017 - 2019 Ca2+シグナルによるプロトン駆動力制御と光合成遺伝子発現 抑制機構の解明
  • 2015 - 2018 ミトコンドリアを中心とした植物の新しいカルシウム制御 ネットワーク
  • 2013 - 2017 色素体-核コミュニケーションを介した植物機能統御の新機 構
  • 2013 - 2016 葉緑体レトログレードシグナルによる細胞壁制御
全件表示
論文 (66件):
もっと見る
書籍 (10件):
  • Calcium Transport Elements in Plants (in press)
    Elsevier 2021
  • Applied Molecular Biotechnology: The Next Generation of Genetic Engineering
    CRC Press 2016
  • 遺伝子組換えは農業に何をもたらすか (シリーズ・いま日本の「農」を問う)
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:4623073033
  • 光合成研究と産業応用最前線
    NTS 2014
  • 有機農業と遺伝子組換え食品 明日の食卓
    丸善出版 2011 ISBN:4621084003
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • Calcium regulation in plant organelles and its role in cellular signaling
    (2ns FEBS workshop on Plant Organellar Signaling. Primosten croatia 2015)
  • A role for chloroplast Ca2+ sensor protein CAS in regulation of intracellular Ca2+ signaling and plant defense responses
    (Indo-Japan Joint Workshop on "Signal sensing and transduction in photosynthetic organisms-from cyanobacteria to land plants" Hyderabad, India 2014)
  • Role of chloroplasts in plant defense responses
    (International Closing Meeting of the Research Unit 804 ‚Retrograde Signaling in Plants’ Munich、Germany 2014)
  • Chloroplast Ca2+ and plant immunity
    (3rd International Symposium on Chloroplast Genomics and Genetic, new brunswick USA 2013)
学歴 (3件):
  • 1984 - 1987 東京大学 植物学専攻博士後期課程
  • 1982 - 1984 東北大学 生物学専攻修士課程
  • 1978 - 1982 東北大学 生物学科
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 摂南大学 農学部応用生物科学科 教授
  • 2008/04 - 2020/03 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授
  • 2004/11 - 2008/03 京都府立大学 人間環境学部 教授
  • 1999/10 - 2004/10 京都府立大学 人間環境学部 助教授
  • 1991/04 - 1999/09 京都大学 大学院人間・環境学研究科 助手
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2016 - 現在 けいはんなR&Dイノベーションコンソシアム 技術・運営委員会委員
  • 2007/04 - 現在 日本植物生理学会 評議員・代議員
  • 2007/04 - 2009/03 日本植物生理学会 会計幹事
所属学会 (5件):
American Society of Plant Biologists ,  日本分子生物学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本植物学会 ,  日本植物生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る