研究者
J-GLOBAL ID:201801016096879115   更新日: 2022年07月02日

野田 剛広

ノダ タケヒロ | Noda Takehiro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (4件): 医化学 ,  腫瘍生物学 ,  消化器外科学 ,  外科学一般、小児外科学
研究キーワード (7件): 創薬 ,  がん代謝 ,  低酸素 ,  癌幹細胞 ,  再生医学 ,  臓器移植 ,  消化器外科
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 移植・再生医療に向けた肝・膵組織の三次元立体構築
  • 2019 - 2022 エクソソームを介した肝細胞癌肝内転移機序解明による再発バイオマーカーの同定
  • 2017 - 2019 転移臓器別統合プロファイリングに基づく肝細胞癌転移 メカニズムの解明
  • 2016 - 2019 肝胆膵領域癌の低酸素環境下における癌間質をターゲットとした新規治療法の開発
論文 (249件):
  • Yoshifumi Fujii, Ryotaro Sakamori, Ryoko Yamada, Teppei Yoshioka, Takahiro Kodama, Minoru Shigekawa, Hayato Hikita, Satoshi Tanaka, Hisashi Ishida, Eiji Mita, et al. The First Transileocolic Obliteration for Refractory Esophageal Varices: A Case Report and Review of the Literature. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2022. 61. 6. 835-839
  • Shohei Takaichi, Yoshito Tomimaru, Takami Akagi, Shogo Kobayashi, Yasunari Fukuda, Keisuke Toya, Tadafumi Asaoka, Yoshifumi Iwagami, Daisaku Yamada, Hirofumi Akita, et al. Three-dimensional Vascularized β-cell Spheroid Tissue Derived From Human Induced Pluripotent Stem Cells for Subcutaneous Islet Transplantation in a Mouse Model of Type 1 Diabetes. Transplantation. 2022. 106. 1. 48-59
  • Hiromichi Sato, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, Shogo Kobayashi, Toshinori Ito, Kazuki Sasaki, Yoshifumi Iwagami, Daisaku Yamada, Takehiro Noda, Kunihito Gotoh, et al. A case of intraductal papillary mucinous neoplasm developing in the native pancreas after pancreas transplantation treated by total pancreatectomy. Clinical journal of gastroenterology. 2021. 14. 6. 1766-1771
  • Masahiko Kubo, Shogo Kobayashi, Kunihito Gotoh, Hirotoshi Takayama, Yoshifumi Iwagami, Daisaku Yamada, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, Takehiro Noda, Hiroki Kato, et al. ASO Visual Abstract: Preoperative FDG Positive Lymph Nodes Predict the Postoperative Prognosis in Resectable Biliary Tract Cancers. Annals of surgical oncology. 2021
  • Yoshihiro Sakano, Takehiro Noda, Shogo Kobayashi, Akihiro Kitagawa, Yoshifumi Iwagami, Daisaku Yamada, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, Kunihito Gotoh, Tadafumi Asaoka, et al. Clinical Significance of Acylphosphatase 1 Expression in Combined HCC-iCCA, HCC, and iCCA. Digestive diseases and sciences. 2021
もっと見る
MISC (51件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2005 - 2009 大阪大学大学院 消化器外科学
  • 1994 - 2000 大阪大学 医学科
経歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 大阪大学大学院 医学系研究科外科学講座消化器外科学 助教
  • 2014/04 - 2015/03 市立豊中病院 外科 医長
  • 2011/04 - 2014/03 市立豊中病院 外科 医員
  • 2009/04 - 2011/03 米国ブラウン大学ロードアイランド病院 Liver Research Center 博士研究員
  • 2005/04 - 2009/03 大阪大学大学院 医学系研究科 外科系臨床医学専攻
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/09 - 公益財団法人SGH財団 第29回SGHがん研究助成金
  • 2017/03 - 公益財団法人内視鏡医学研究振興財団 内視鏡医学研究海外派遣助成
  • 2015/10 - 公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 調査研究助成
  • 2015/06 - 公益財団法人大阪難病研究財団 医学研究助成
  • 2010/03 - 公益財団法人上原記念生命科学財団 リサーチフェローシップ
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る