研究者
J-GLOBAL ID:201801016129815665   更新日: 2022年08月08日

太田 裕通

オオタ ヒロト | Ota Hiroto
所属機関・部署:
職名: 専任講師
ホームページURL (1件): http://hirotoota.net
研究分野 (2件): デザイン学 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (7件): 建築・都市計画 ,  居住のデザイン ,  デザイン評価 ,  描画対話法 ,  建築・都市デザイン ,  ダイアログ ,  都市認識アプローチ
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2024 個人/集団による自発的空間形成のメカニズムから導く居住デザイン方法の探求
  • 2021 - 2022 デザイン評価の機械学習を用いたデータ駆動型デザイン支援システムの開発
  • 2018 - 2020 アジア大都市圏の未公認集住地の未来を描く ~カンポン・アクアリウムの集住地再建に渓洲部落の経験をつなぐ~
  • 2018 - 2019 創造的対話に向けたデザイン評価の可視的コミュニケーションツールの開発-建築・都市デザインを対象として
  • 2018 - 2019 ジャカルタ湾岸地域における「ダイアログ手法」を用いた新しい都市カンポンの設計 -KAMPUNG AKUARIUMの強制撤去地域を対象として-
全件表示
論文 (10件):
  • Hiroto Ota. Urban Self-organization from Approaching Collective Home Spheres, Through the Case of Kampung Akuarium, Jakarta. Lecture Notes in Civil Engineering. 2022. 161. 79-85
  • 太田 裕通, 原 泉, 神吉 紀世子. 学校的側面に着目した旧奈良少年刑務所の環境醸成に関する研究 -監獄建築における少年刑務所としての活動と空間の展開-. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 783. 1367-1376
  • 山口 直人, 太田 裕通, 神吉 紀世子. 小2児童の発見にみる路地空間の遊び志向性 京都西陣における非制度的な遊び空間のプレイアビリティに関する研究. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 783. 1454-1463
  • 太田裕通, 北村拓也. 重層的価値を顕在化する小さな造作:京都大学東南アジア地域研究研究所リサーチコモンズのインテリアデザイン. 日本デザイン学会 デザイン学研究作品集26巻1号, pp.26-29, 2021.3. 2021. 26. 1. 26-29
  • 太田 裕通, 伊藤 拓也, 林 和希. デザイン評価の可視・共有化を促進する「LIVE AHP」を導入したデザイン審査会方式. 日本建築学会技術報告集. 2021. 27. 65. 562-567
もっと見る
MISC (54件):
  • 田島 詩穂, 太田 裕通. 静かな対話から広がる居場所と新たなマチ. 日本建築学会大会学術講演梗概集(建築デザイン). 2022. 462-463
  • 中村文彦, 太田裕通, 神吉紀世子. 土地条件別管理からみた雑草地の評価に基づく粗放的雑草地風景の肯定的評価の提案. 日本建築学会大会学術講演梗概集(農村計画). 2021. 75-76
  • 新靖雄, 太田裕通, 神吉紀世子. 歩行者行動に注目した情報中心性による街路網構造評価と沿道用途変化の関係性分析 京都市中心部隣接地域・壬生にみる生活を支える街路の再評価. 日本建築学会大会学術講演梗概集(都市計画). 2021. 1037-1038
  • 大橋茉利奈, Jefferson Edmund, 太田裕通, 神吉紀世子. カンポン・アクアリウムにおけるコミュニティ主体の自律管理実態 ジャカルタの都市カンポンにおける住環境自律管理の成長過程に関する研究 その 2. 日本建築学会大会学術講演梗概集(都市計画). 2021. 351-352
  • Jefferson Edmund, 大橋茉利奈, 太田裕通, 神吉紀世子. オランダ統治時代から現在に至るジャカルタ・都市カンポンの高密化過程 ジャカルタの都市カンポンにおける住環境自律管理の成長過程に関する研究 その 1. 日本建築学会大会学術講演梗概集(都市計画). 2021. 349-350
もっと見る
書籍 (1件):
  • Diploma x KYOTO’13 京都建築学生之会合同卒業設計・論文展2013
    総合資格学院 2013
講演・口頭発表等 (5件):
  • Urban Self-organization from Approaching Collective Home Spheres, Through the Case of Kampung Akuarium, Jakarta
    (Sustainable Architecture and Building Environment 2020)
  • Inter-regional exchange idea and experience exchange as a resource for collective intelligence in rebuilding evicted settlements - Community Action Planning as Innovative People-based Solution -2 -
    (15th Conference of Asian and African City Planning (AACP2019) 2019)
  • Recovery of Evicted Kampung after Public Infrastructure Development in North Jakarta - Community Action Planning as Innovative People-based Solution -1 -
    (15th Conference of Asian and African City Planning (AACP2019) 2019)
  • “DIALOGUE for Approaching to Inhabitant’s Evaluating Sphere of the City”
    (Interdisciplinary Conference Managing Change, University of Kent, Canterbury(UK) 2016)
  • “DIALOGUE for Approaching to Inhabitant’s Evaluating Sphere of the City-Finding Visible and Invisible Urban Systems individually composed in Inhabitant’s Notion;Case project for diverse future scenario in Nishijin, Kyoto -”
    (INTERNATIONAL CONFERENCE ARQUITECTONICS NETWORK:MIND, LAND, AND SOCIETY, Barcelona 2016)
Works (8件):
  • 展覧会「Multispecies Architecture -多種のあわいのカタチ」
    武蔵野大学工学部建築デザイン学科, 太田裕通研究室 2022 - 2022
  • 京都大学東南アジア地域研究研究所リサーチコモンズ
    太田裕通, 北村拓也 2020 -
  • 評価コミュニケーションアプリ「LIVE AHP」
    太田裕通, 林和 2020 -
  • 靱公園のスタートアップオフィス兼ショップ兼ギャラリー
    太田裕通, 北村拓也 2018 -
  • 京都大学附属図書館 学習室24「なごみ」
    太田裕通, 北村拓也 2015 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 京都大学大学院 建築学専攻博士後期課程
  • 2013 - 2015 京都大学大学院 建築学専攻修士課程
  • 2009 - 2013 京都大学 建築学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 武蔵野大学大学院 工学研究科建築デザイン専攻 専任講師
  • 2021/04 - 現在 武蔵野大学 工学部建築デザイン学科 専任講師
  • 2018/04 - 2021/03 京都大学大学院 工学研究科建築学専攻 助教
  • 2016/04 - 2018/03 日本学術振興会(京都大学) 特別研究員DC2
  • 2013/09 - 2015/03 京都大学デザイン学大学院連携プログラム RA
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 2022/03 日本建築学会 都市インフォーマリティから導く実践計画理論[若手奨励]特別研究委員会
  • 2016/04 - 2020/03 日本都市計画学会 関西支部 編集・広報委員会
受賞 (12件):
  • 2021/07 - 一般社団法人 東京都建築士事務所協会 建築ふれあいフェア 会場配置・展示什器アイデアコンクール 最優秀賞
  • 2020/07 - 熊本県くまもとアートポリス 立田山憩の森・お祭り広場公衆トイレ公開設計競技2020 佳作
  • 2019/10 - 日本建築学会 2019年度AIJ大会(北陸)学術講演会 都市計画部門 若手優秀発表賞
  • 2018/12 - 京都大学 第六回京都大学学際研究着想コンテスト総長賞 柔らかい都市を目指してー見えない空間秩序を関係性から共創する『柔貸』に着目した研究・実践のプラットフォーム
  • 2017/10 - 日本建築学会 2017年度AIJ大会(中国)学術講演会 都市計画部門 若手優秀発表賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本生活学会 ,  日本建築設計学会 ,  日本デザイン学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る