研究者
J-GLOBAL ID:201801016164313095   更新日: 2021年05月06日

山出 裕子

Yamade Yuko
所属機関・部署:
職名: 特任准教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (5件): 女性学 ,  日系文学 ,  フランス語圏文学 ,  移動文学 ,  女性文学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2014 - 2016 「アジア系女性文学におけるジェンダーとエスニシティに関する比較研究
  • 2010 - 2011 移動する女性たちの文学-多文化時代のジェンダーとエスニシ ティ」
  • 2008 - 2010 「北南米の日系女性文化に見られるジェンダーと表象性の比較研究
  • 2007 - 2007 「日本女性文学における文化翻訳性の研究」
  • 2005 - 2005 「カナダのアジア系女性文学研究
全件表示
論文 (18件):
  • 山出裕子. The Role of Translation in Yoko Tawada’s Exophonic and Intercultural Writings. Global Japanese Study Review. 2019. 11
  • 山出裕子. 「ポスト・ケベック文学」時代における女性文学の動向-マレーシア系作家マドレーヌ・チエンの作品を例に-. ケベック研究特別号. 2014. 99-110
  • 山出裕子. 「ケベックのアジア系女性文学に見られる『間文化主義』とエスニシティの変遷」. 文芸研究. 2012. 105. 160-169
  • 山出裕子. 「ジョイ・コガワの作品に見る日系カナダ文化とその変遷」. AALA Journal. 2011. 19. 1-9
  • 山出裕子. 「北米フランス語圏文学の歴史と動向-ケベックの女性文学に関する一考察」. 文芸研究. 2011. 104. 95-118
もっと見る
MISC (16件):
  • 山出 裕子. 英系ケベックの女性文学にみられる文化混淆性と間文化性 : マヴィス・ギャラントとマドレーヌ・チエンの作品を例に. カナダ文学研究. 2014. 22. 65-76
  • 山出 裕子. ケベックのアジア系女性文学と「間文化主義」 : キム・チュイの作品を中心に. ケベック研究. 2013. 5. 83-96
  • 山出 裕子. ケベックのアジア系女性文学に見られる「間文化主義」とエスニシティの変遷 : ベトナム系作家キム・チュイの作品を例に (特集 読書の海の航海術). 文芸研究 : 明治大学文学部紀要. 2012. 117. 160-169
  • 山出 裕子. 多民族社会におけるマイノリティ作家の役割 : 北米カナダのフランス語圏文学におけるアジア系女性作家の作品を例に. 国学院大学紀要. 2012. 50. 0. 195-211
  • 山出 裕子. 北米フランス語圏文学の歴史と動向--ケベックの女性文学に関する一考察 (特集 変貌する〈フランス文学〉--その未踏の拡がり). 文芸研究. 2011. 114. 95-118
もっと見る
書籍 (4件):
  • フランス語圏の社会と文化
    駿河台出版社 2016 ISBN:4411013517
  • 小川
    彩流社 2012 ISBN:4779118220
  • 移動する女性たちの文学-多文化時代のジェンダーとエスニシティ
    御茶の水書房 2010 ISBN:4275008979
  • ケベックの女性文学-ジェンダー・エクリチュール・エスニシティ
    彩流社 2009 ISBN:4779114330
講演・口頭発表等 (35件):
  • ‘Translation and Exophonie in Yoko Tawada’s Migrant Writings.“
    (The 21st Asian Studies Conference Japan (ASCJ) Annual Meeting 2017)
  • “Exploring Cultural Hybrid Space: An Analysis on Japanese-Australian Filmmaker, Mayu Kanamori’s The Heart of the Journey.”
    (Annual Conference of Australian Asian Studies, 2016)
  • 「ケベックの女性文学の歴史と変容-アジア系女性作家の作品を例に」
    (『日本フランス語フランス文学会2015年度秋季大会』 2015)
  • 「移民のエクリチュール」から「世界文学」へ-北米のフランス語圏ケベックの文学を例に」
    (『世界文学・語圏横断ネットワーク研究集会』 2015)
  • « L’influence de l’interculturalisme dans la littérature québécoise contemporaine : la construction de la nouvelle identité dans l’œuvre de Kim Thuy »
    (Conseil international d’Études Francophones 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1999 - 2002 モントリオール大学大学院 比較文学科
経歴 (10件):
  • 2021/04 - 現在 東京学芸大学 留学生センター 特任准教授
  • 2019/09 - 現在 東京国際大学付属日本語学校 非常勤講師
  • 2008/04 - 現在 明治大学 政治経済学部 兼任講師
  • 2007/09 - 現在 共立女子大学 国際学部 非常勤講師
  • 2009/06 - 2009/09 サンパウロ大学 日本文化研究センター 特別研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2010/10 - 2016/09 日本ケベック学会 理事
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る