研究者
J-GLOBAL ID:201801016264142069   更新日: 2021年10月21日

山口 直矢

Yamaguchi Naoya
所属機関・部署:
職名: 研究主任
研究分野 (2件): 遺伝育種科学 ,  作物生産科学
研究キーワード (5件): 雄性不稔 ,  多収 ,  インゲンマメ ,  育種 ,  ダイズ
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 ダイズ品種「とよみづき」が有する新規な低温裂開抵抗性メカニズムの解明
  • 2020 - 2021 新規育種法を可能にする雄性不稔ダイズ系統の開発
  • 2019 - 2020 8つの収量関連遺伝子座を集積した極多収ダイズ系統の開発と多収要因の解明
論文 (21件):
もっと見る
MISC (68件):
  • 山口直矢, 鈴木千賀, 山下陽子, 千田峰生. 低温着色抵抗性遺伝子Icおよび毛茸色遺伝子Tの集積は白目黄ダイズにおいて高度の低温裂開抵抗性をもたらす. 育種学研究. 2021. 23
  • 山口直矢, 高橋春南, 石倉究, RAJCAN Istvan, COBER Elroy. 多収性および耐冷性に関するカナダ食品用ダイズ品種のスクリーニング. 育種学研究. 2021. 23
  • 山口 直矢. 海外農業事情 第28回International Plant & Animal Genomeに参加して. 北農. 2020. 87. 3. 240-243
  • 山口 直矢, 相馬 ちひろ, 加賀 秋人. 北海道品種に近い農業形質を持つ雄性不稔ダイズ系統の開発. 日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報. 2020. 61. 30-31
  • 髙橋 春南, 山口 直矢. 北海道とポーランドのダイズ品種を由来とする有望系統「十育273号」の開花期耐冷性. 日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報. 2020. 61. 28-29
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2016 北海道大学農学研究院
  • 2003 - 2005 北海道大学大学院 応用生命科学専攻 博士前期課程
  • 1999 - 2003 北海道大学 生物資源科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (北海道大学)
経歴 (2件):
  • 2008/04 - 現在 北海道立総合研究機構十勝農業試験場 豆類畑作グループ
  • 2005/04 - 2008/03 カルピス株式会社 健康・機能性食品開発研究所
受賞 (4件):
  • 2020/10 - 日本育種学会奨励賞 ダイズ安定生産に資する耐冷性と耐倒伏性の遺伝育種学的研究および品種育成への応用
  • 2017/07 - 道総研職員表彰 知事表彰
  • 2017/03 - 日本育種学会賞 複合障害抵抗性と機械収穫に優れた大豆品種「ユキホマレ」とその改良品種群の育成
  • 2016/12 - 北農賞 大豆品種「ユキシズカ」、「ゆきぴりか」、「ユキホマレR」、「とよみづき」の育成
所属学会 (1件):
日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る