研究者
J-GLOBAL ID:201801016337163523   更新日: 2020年08月31日

濱 貴子

ハマタカコ | Takako Hama
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 社会学 ,  教育社会学 ,  ジェンダー
研究キーワード (2件): 職業婦人 ,  女性の教育と職業の歴史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2023 奥むめおの婦人運動における組織マネジメント戦略と社会的ネットワーク形成
  • 2018 - 2019 認知予備力指標尺度の開発-仕事の複雑性・余暇活動とメンタルヘルスの関連
  • 2016 - 2019 近現代日本の中等教育における女子生徒の職業アスピレーション形成と学校文化
  • 2015 - 富山県の中等教育における女子生徒の職業アスピレーション形成と学校文化に関する歴史社会学的研究
  • 2009 - 2011 近代日本における青年期女性のキャリア形成に関する歴史社会学的研究
論文 (10件):
  • 濱貴子. 戦前期日本における職業婦人イメージの形成と変容に関する歴史社会学的研究. 京都大学博士学位論文(教育学). 2020. 1-322
  • 濱貴子. 戦前期『主婦之友』における職業婦人イメージの形成と変容 --「職業婦人」と「主婦」イメージの接続--. 社会学評論. 2018. 69. 3. 320-337
  • 濱 貴子. 戦前期『婦人公論』における職業婦人イメージの形成と変容. 富山県立大学紀要 = Bulletin of Toyama Prefectural University. 2016. 26. 82-56
  • 松本 公久, 唐山 英明, 濱 貴子, 井戸 啓介, 高木 昇. 工学部学生の生活実態と成績の相関. 工学教育. 2016. 64. 6. 6_105-6_110
  • 稲垣 恭子, 濱 貴子. 財界人・文化人の「師弟関係」 : 『私の履歴書』の分析から. 京都大学大学院教育学研究科紀要. 2013. 59. 1-23
もっと見る
MISC (4件):
  • 濱貴子. (書評)今田絵里香著『「少年」「少女」の誕生』. 社会学評論. 2020. 71. 1. 168-169
  • 濱貴子. (書評)石井香江著『電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか--技術とジェンダーの日独比較社会史』. 社会学評論. 2019. 70. 3. 289-290
  • 野口 剛, 岩井 八郎, 稲垣 恭子, 赤上 裕幸, 大田 誠二, 山崎 貴子, 井上 烈, 岡田 丈祐, 岡田 薪子, 長崎 励朗. 2)「研究開発コロキアム」報告〔要約版〕:〔グローバルCOE〕採択:情報・メディア・コミュニケーションの社会的機能と役割に関する実証的研究. 研究開発コロキアム : 平成19年度 成果報告書 (Colloquium for Educational Research and Development). 2008. 18-19
  • 野口 剛, 赤上 裕幸, 大田 誠二, 山崎 貴子, 井上 烈, 岡田 丈祐, 岡田 薪子, 長崎 励郎. 3)「研究開発コロキアム」報告(グローバルCOE):情報・メディア・コミュニケーションの社会的機能と役割に関する実証的研究. 研究開発コロキアム : 平成19年度 成果報告書 (Colloquium for Educational Research and Development). 2008. 124-132
講演・口頭発表等 (19件):
  • Relationship between housework complexity and gender and age
    (Meeting with Dr. Strizhitskaya Olga 2020)
  • 認知予備力指標評価について
    (第39回日本精神科診断学会 2019)
  • ポスト近代社会における「成長物語」--「連続テレビ小説」を手掛かりに--
    (日本教育社会学会第71回大会 2019)
  • 家事の複雑性と性・年代との関係
    (文部科学省科学技術人材育成費補助事業 「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」 平成30年度共同研究支援報告会 2019)
  • 現代日本の若者にとって「朝ドラ」とは何か?ーー質問紙調査及びインタビュー調査から
    (中国文化大学日本語学科・京都大学教育学研究科共催シンポジウム「越境する「朝ドラ」ーーその過去・現在・未来(「越境的「晨間劇」:晨間劇的過去,現在與未來」)」 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2012 京都大学 教育科学専攻博士後期課程
  • 2006 - 2008 京都大学 教育科学専攻修士課程
  • 2002 - 2006 京都大学
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 富山県立大学 工学部教養教育センター 講師
  • 2014/04 - 2019/03 富山県立大学 工学部教養教育 講師
  • 2013/04 - 2014/03 京都大学 教育学研究科 助教
  • 2009/04 - 2011/03 日本学術振興会 特別研究員 DC2
受賞 (1件):
  • 2016/05 - 関西社会学会 関西社会学会大会奨励賞 戦前期『婦人公論』における職業婦人イメージの形成と変容
所属学会 (3件):
日本教育社会学会 ,  関西社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る