研究者
J-GLOBAL ID:201801016350127137   更新日: 2019年08月09日

藤城 晴佳

Fujishiro Haruka
所属機関・部署:
職名: 助手
論文 (1件):
  • 藤城晴佳, 保﨑則雄. ティーチングアシスタントの視点から語られる授業実践に関する事例研究. 京都大学高等教育研究. 2018. 24. 45-54
講演・口頭発表等 (13件):
  • Introduction of significant aspects of Danish education based on “democratic dialogues” to be applied to Japanese education
    (Foreign Language Education and Technology 2019)
  • A hope list of re-evaluating parameters and actual problems to solve in EMI-based “media production studies” class
    (Foreign Language Education and Technology 2019)
  • Analysis of the perspective of Japanese students’ evaluation for in-class presentation
    (Improving University Teaching 2019)
  • 日本文化における「察する」という概念習得のプロセスが日本語学習とどのように連動するか-日本語上級学習者のインタビュー分析から-
    (異文化間教育学会 2019)
  • ストリートダンサーの語りからみる“教える経験” を通した指導観の変容に関する事例研究
    (大学教育研究フォーラム 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 現在 早稲田大学 博士課程
  • 2016 - 2018 早稲田大学 修士課程
  • 2011 - 2016 早稲田大学 人間情報科学科
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 早稲田大学 人間科学学術院 助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る