研究者
J-GLOBAL ID:201801016377124407   更新日: 2019年12月23日

大谷 洋貴

オオタニ ヒロキ | OTANI Hiroki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 科学教育 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (2件): 統計教育 ,  数学教育
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 数学教育、統計教育
論文 (30件):
  • 上ヶ谷友佑, 大谷洋貴. 推論主義と計量言語学に基づく混合研究法の可能性 -数学学習における「試験」の肯定的役割のサンプル分析-. 第43回年会論文集. 2019. 620-623
  • 大谷洋貴. 統計的モデル化研究からみた統計的探究指導の方向性. 春期研究大会論文集. 2019. 第7巻. 53-60
  • 大谷洋貴, 五十嵐敏文. 初等教育段階における教科横断的な統計指導に向けた基礎的考察 -統計的探究に着目して-. 初等教育カリキュラム研究. 2019. 第7号. 1-14
  • 上ヶ谷友佑, 大谷洋貴. 数学教育における推論主義の可能性 -学力調査で求められる実践的知識としての統計的概念に関する批判的考察-. 数学教育学研究. 2019. 第25巻. 第1号. 67-76
  • Hiroki Otani. Comparing structures of statistical hypothesis testing with mathematical proof by contradiction: In terms of argument. Hiroshima Journal of Mathematics Education. 2019. vol.12. 1-12
もっと見る
書籍 (2件):
  • 新しい数学教育の理論と実践
    ミネルヴァ書房 2019
  • これだけは知っておきたい 小学校教師のための算数と数学15講
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623084289
講演・口頭発表等 (17件):
  • 日本の数学教育における推論主義の可能性
    (全国数学教育学会第48回研究発表会 2018)
  • 統計的探究能力の育成に向けた基礎的考察
    (全国数学教育学会第48回研究発表会 2018)
  • 学校数学における統計指導の阻害要因
    (全国数学教育学会第47回研究発表会 2018)
  • 初等教育段階における教科横断的な統計指導に向けて
    (初等教育カリキュラム学会第2回大会 2018)
  • 算数・数学教科書における統計的知識の適用条件の記述
    (日本数学教育学会第50回秋期研究大会 2017)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(教育学) (広島大学)
  • 修士(教育学) (新潟大学)
経歴 (2件):
  • 2018 - 現在 日本女子大学 助教
  • 2017 - 2017 日本学術振興会特別研究員(DC2)
委員歴 (2件):
  • 2018/08 - 2020/07 日本科学教育学会若手活性化委員会幹事
  • 2017, 2018年度 全国数学教育学会 幹事
受賞 (4件):
  • 2018/01 - 全国数学教育学会 学会奨励賞
  • 2017/12 - 広島大学 平成29年度 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ
  • 2015/03/19 - 新潟大学 学生表彰(学術研究活動において,特に顕著な成果を挙げ,学界又は社会的に高い評価を受けたと認められるもの)
  • 2014/11 - 日本数学教育学会 学会賞(大学院生研究奨励部門)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る