研究者
J-GLOBAL ID:201801016403378110   更新日: 2022年05月09日

岸本 直隆

キシモト ナオタカ | Kishimoto Naotaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • McGill University  Faculty of Dental Medicine and Oral Health Sciences   Visiting Professor
ホームページURL (1件): https://www.youtube.com/channel/UC4BhaBxIgFAYt94V7jpWZiQ?view_as=subscriber
研究分野 (2件): 口腔再生医学、歯科医用工学 ,  外科系歯学
研究キーワード (4件): 歯科麻酔学教育 ,  組織工学 ,  再生医療 ,  脱分化脂肪細胞
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2023 脱分化脂肪細胞由来の細胞抽出物による末梢神経損傷の新たな治療法開発
  • 2018 - 2022 Multidisciplinary Approaches for Bone Regeneration using Biomaterials & Cell Therapy
  • 2019 - 2022 新しい顔面神経麻痺治療への脱分化脂肪細胞由来cell extractの応用
  • 2019 - 2020 歯科治療時の全身的偶発症対応シミュレーションコースの開発と長期的な教育効果に関する研究
  • 2018 - 2020 脱分化脂肪細胞由来cell extractを用いた唾液腺機能障害の治療法開発
全件表示
論文 (40件):
  • Naotaka Kishimoto, Hiroko Kanemaru, Ikuo Nakajima, Kenji Seo. Tele-monitoring during dental treatment for homebound patients using a smartphone and a small vital sign measuring device. Journal of Dental Sciences. 2022. 17. 2. 1071-1072
  • Toru Yamamoto, Yuhei Koyama, Yuzo Imai, Emi Sawada, Naotaka Kishimoto, Kenji Seo. SARS-CoV-2 recombinant proteins-induced degeneration of taste buds in rat circumvallate papillae. Journal of Dental Sciences. 2022. In Press
  • 岸本 直隆, 瀬尾 憲司. 歯科医院に常備すべき緊急薬剤を再考する. 歯科薬物療法. 2022. 41. 1. 1-9
  • Joe Iwanaga, Yuki Matsushita, Naotaka Kishimoto, R. Shane Tubbs. The levels of evidence for a medical/dental lecture: A guide for lecture selection. Journal of Dental Education. 2021. 85. S1. 1099-1100
  • 岸本直隆, 瀬尾憲司. 歯科医院における患者急変対応の習得を目的とした歯科麻酔学教育. 日本歯科医師会雑誌. 2021. 74. 2. 17-26
もっと見る
MISC (12件):
  • 岸本直隆. 有病高齢者へ安全な歯科医療を提供するため「医科」の知識もアップデートしよう. 日本歯科医師会雑誌. 2021. 74. 1. 62
  • 岸本直隆. 臨床医目線で解剖学を科学した一冊. 日本歯科医師会雑誌. 2020. 73. 9. 57
  • 岸本直隆. 遠隔シミュレーション(Telesimulation)を活用した歯科医院での患者急変対応コースの開発. WHITE CROSS. 2020
  • 岸本直隆. 歯科医院のスタッフ教育で悩んでいる人に読んでほしい一冊. 日本歯科医師会雑誌. 2020. 73. 4. 68
  • 岸本直隆. 「日本の歯科医療を成長させるため、今の自分たちに何ができるのか?」その答えを導いてくれる一冊. 日本歯科医師会雑誌. 2020. 73. 1. 57
もっと見る
書籍 (5件):
  • ニューノーマル時代の診療スタイル 歯科オンライン診療の現在
    インターアクション株式会社 2021
  • エビデンスと解剖に基づいた臨床歯科麻酔学
    医歯薬出版株式会社 2020
  • 新訂版 知りたいことがすぐわかる高齢者歯科医療
    永末書店 2017
  • 歯科衛生士テキスト 歯科麻酔学・全身管理学 第2版
    学建書院 2016
  • 歯科衛生士テキスト 歯科麻酔学・全身管理学
    学建書院 2013
講演・口頭発表等 (8件):
  • VR 技術を活用した歯科治療時の全身的偶発症対応シミュレーションコースの開発
    (第37回歯科医学を中心とした総合的な研究を推進する集い 2022)
  • アプリを用いた歯科治療時の偶発性対応シミュレーションコースの開発
    (第15回日本医学シミュレーション学会学術集会 優秀論文記念講演 2020)
  • 歯科麻酔における遠隔医療の可能性
    (第47回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 委員会企画シンポジウム 2019)
  • 安全な歯科医療の普及を目指した歯科麻酔学教育
    (第32回日本歯科麻酔学会リフレッシャーコース 2018)
  • 歯科麻酔の認知と受容の拡大における歯科麻酔学教育の意義
    (第43回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2007 - 2011 大阪歯科大学大学院 歯科麻酔学専攻
  • 2000 - 2006 大阪歯科大学
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (大阪歯科大学)
経歴 (15件):
  • 2022/03 - 現在 McGill University Faculty of Dental Medicine and Oral Health Sciences Visiting Professor
  • 2020/02 - 現在 日本学術振興会 国際共同研究加速基金研究者
  • 2018/02 - 現在 新潟大学大学院 医歯学総合研究科 歯科麻酔学分野 准教授
  • 2018/09 - 2020/11 McGill University Faculty of Dentistry Adjunct Professor
  • 2017/04 - 2018/03 McGill University Faculty of Dentistry Craniofacial Tissue Engineering and Stem Cells Laboratory Visiting Professor
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2020/08 - 現在 日本歯科麻酔学会雑誌 査読委員
  • 2019/10 - 現在 日本歯科麻酔学会 学術委員会 委員
  • 2019/04 - 現在 医療系大学間共用試験実施評価機構(CATO) 歯学系OSCE実施小委員会 委員
  • 2018/10 - 現在 日本歯科麻酔学会 代議員
  • 2015/10 - 現在 日本歯科麻酔学会 地域医療委員会 副委員長
全件表示
受賞 (4件):
  • 2020/05 - 日本歯科麻酔学会 国際学術研究奨励金
  • 2019/01 - 日本医学シミュレーション学会 優秀論文賞
  • 2013/09 - 第10回日本再生歯科医学会学術大会 ポスター優秀賞
  • 2010/08 - 日本歯科麻酔学会 松田学術奨励賞
所属学会 (5件):
日本医学シミュレーション学会 ,  日本抗加齢医学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本障害者歯科学会 ,  日本歯科麻酔学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る