研究者
J-GLOBAL ID:201801016445849717   更新日: 2019年11月28日

安部 洋

アベ ヒロシ | ABE Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 脳神経外科学
論文 (26件):
  • 榎本年孝,青木光希子,小林広昌,安部洋,石井文規,山内靖,井上亨,鍋島一樹. 術後早期に脾臓に転移したsolitary fibrous tumour/haemangiopericytoma WHO grade IIIの1 例. 脳神経外科. 2019. 47. 3. 329-335
  • 青木 光希子、安部 洋、岩崎 昭憲. WHO Grade I Meningioma Metastasis to the Lung 26 Years after Initial Surgery: A Case Report and Literature Review. NMC Case Report Journal. 2019. 6. 125-129
  • 安部 伸太郎、仁田原 慶一. 覚醒下開頭腫瘍摘出術の1症例. 福岡大学医学紀要. 2012. 39. 2. 211-214
  • 竹本光一郎、大川将和、安部 洋、岩朝光利、東 登志夫、井上 亨、保田宗紀、石倉宏恭. 脳底動脈急性閉塞症における緊急再開通療法 - 診断と治療成績 -. Neurosurgical Emergency. 2012. 17. 1. 38-44
  • 大川将和、安部洋、緒方利安、野中 将、上羽哲也、東登志夫、井上 亨. 頚動脈内膜剥離術におけるICG蛍光血管撮影の有用性(第2報):FLOW800システムを用いた儀閉塞・高度狭窄例の検討. 脳神経外科. 2012. 40. 4. 309-317
もっと見る
書籍 (6件):
  • 蝸牛神経核の手術解剖
    2008
  • 海綿静脈洞 A. 海綿静脈洞の微小外科解剖
    2009
  • CEAの手術手技
    2009
  • 解離性椎骨動脈瘤に対する血管内治療
    2011
  • 後頭動脈ー後下小脳動脈バイパス術と瘤内コイル塞栓術を併用した椎骨動脈動脈瘤の1例
    2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (99件):
  • Parkinson病に対する視床下核刺激に伴う精神症状の検討
    (第67回日本脳神経外科学会総会 2008)
  • 透析患者に対する頚動脈内膜剥離術
    (第68回日本脳神経外科学会総会 2009)
  • 外転神経麻痺で発症した内頚動脈-PPTAv本幹部動脈瘤に対しコイル塞栓術を行った一例
    (第25回日本脳神経血管内治療学会総会 2009)
  • 血管内治療を施行したcranial vault dural AVFの一例
    (第25回日本脳神経血管内治療学会総会 2009)
  • Radiation induced carotid stenosisに対するステント留置術
    (第25回日本脳神経血管内治療学会総会 2009)
もっと見る
学位 (1件):
  • 学士(医学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る